独立

独立してよかったか?「なくなった時間、増えた時間」から考えてみた

2021年8月1日に独立しました。

 

独立してまだ2ヶ月ちょっとですが、独立したことで時間の使い方が大きく変わりました。

 

勤務時代(今も)、エクセルで自作したものでタスク管理をしており、業務中のもろもろの記録を取っていました。

時折り、それを眺めて独立前後を比較してみたりしています。ときどきですが。

 

本日は、独立したことでなくなった時間、逆に増えた時間について、主だったものをいくつかピックアップし、現時点での所感を述べたいと思います(前述のとおり、2ヶ月ちょっとしか経っていませんが、、)。

 

 

 

独立したことでなくなった時間

通勤時間

まず、通勤時間です。

自宅でしごとをしておりますので、当然ですが通勤時間がなくなりました。

例えば、勤務していた直近をみてみますと、2020年は1年間で233時間の通勤時間がありました。

その1年前の2019年は、221時間でした。

だいたい毎年それぐらいなのかもしれませんね。

ちなみに、私は車通勤でした。

お客様のところへ直行、お客様のところから直帰することもありましたが、それらは含めておりません。

文字通り、「会社」に通勤するときの時間のみ集計しております。

往復で1時間ちょっとかかっておりましたので、12ヶ月×20日で計算しても、確かにそれぐらいにはなりそうです。

集計してみると、それなりの時間ですね。

 

会議の時間

次に会議時間。

一人なので、会議がありません。

会議に変わる時間はなにかしら発生していると思いますが。色々と考えることはありますので。

こちらも同様にみてみると、会議の時間は、2020年が89時間、2019年が74時間ありました。

集計してみると、結構な時間ですね。

組織である以上、必要な会議はありますから。。

 

管理業務の時間

私は、いわゆる中間管理職の役割でしたので、管理業務の時間があったのですが、今はひとりなのでその時間がなくなりました。

申告書や試算表などのチェック・精査業務、相談対応などがメインとなっておりましたが、こちらは2020年が265時間、2019年が247時間となっておりました。

月によってばらつきはありますが、思ったより多かったなという印象です。

日々過ごしているとわかりにくいですが、集計するとそれなりの時間に感じます。。

 

有給休暇

当然ですが、有給休暇がなくなりました。

前勤務先は、有休が取りやすい職場でしたので、しっかり取っていました(私は)。

独立したので、ないのは当たり前ですが、一応、、

 

 

増えた時間

逆に増えた時間について。

自分で行う処理時間

これまで、月次も決算も処理については、同じ課の方にやっていただくことがほとんどでした。

ある程度出来上がったものをチェックする役割だったので、自分で「処理・作業」をする時間は少なく済んでいました(ありがたかったです)。

今は割りと記帳代行も多いのですが、ひとりなので、当然自分ですべてやらなければいけません。

件数が減っているので、時間自体は微増ではあるのですが、間違いなく増えております。

 

雑務にかかる時間

上記同様、これまで総務の方がやってくれていた細々したことも全部ひとりでやらないといけません。

これが結構大変です。

慣れていないことが多いので、、時間もかかったり、、

総務の方、その他サポートしてくださっていた方のありがたみを、日々感じております。

 

睡眠時間

以前、起床・就寝・睡眠時間の記録をしていることを記事にしました。

わずかですが、独立前後で比較すると平均睡眠時間が増えていました。

独立前は、平均で6時間になることはありませんでしたが、今は6時間以上となっています。

欲を言えば、6時間半~7時間ぐらいは寝たいと思っています。。

 

家族との時間

それと、間違いなく家族と過ごせる時間が増えました。

独立前は、平日夕食の時間を一緒に過ごすことはほぼありませんでしたが、今はすっかり逆転しています。

娘たちにとっても、いるのが当たり前になっているようです。

朝も保育園に送っていく時間もあったりと、子供と関わることができる時間も以前より増えました。

 

 

独立してよかったか

いい面、悪い面、たぶんどちらもあると思うのですが、今のところいい面が勝っているように感じます。

まだ、3ヶ月も経っておりませんので、あくまで現状での所感ですが、尋ねられたら、「独立してよかった」と答えます。

 

 


【編集後記】
今日は午前中マネーフォワードさんとの打ち合わせ。
設定のサポートに加え、色々な情報をいただき参考になりました。

午後からは税理士会の研修(租税教育)を受講しました。
学校の先生のお話に感銘を受けました。

どちらも、勉強になりました。

税金

所得税乙欄で住民税の特別徴収は可能か

住民税の特別徴収税額通知書が届く時期です。   住民税の納付方法には普通徴収(納付書での納付)と特別徴収(給与天引き)の2種類があります。 特別徴収が原則です。   普通徴収が認められるのは、下記のような場合。 給与が毎月支給されない場合 毎月の給与の支払額が少なく、市・県民税を特別徴収 することができない場合 退職(予定)等により給与から特別徴収ができない場合 他から支給される給与から市・県民税が引かれる場合 個人事業者の事業専従者   通常、住民税の特別徴収については、給 ...

ReadMore

Excel

Excelでセルを非表示にする方法

  自分だけが使うデータであれば、必要がない処理だと思いますが、他の方に見せる場合など、何らかの事情で中身をみせたくないというシーンもあるかもしれません。 そういった場合に、セルをアスタリスク(*)で表示する方法についてご紹介します。   Excelでは、セルの表示形式を指定することができるのですが、パスワードの入力画面であるような(****)での表示に変更することが可能です。   設定方法も簡単です。 セルの書式設定を開き(Ctrl + 1)、「表示形式」→「ユーザー定義」 ...

ReadMore

Excel

よく使うExcelのショートカットキー

毎日Excelに触れるので、何かしらのショートカットキーを必ず利用しております。   マウス操作がメインであまりキーボードでのショートカットキーを利用しないという方もいらっしゃるかもしれませんが、1度覚えてしまえばマウスより効率がいいと感じています。 普段使わないというかたも、少しずつでも試していただければと思います。 まずはこの辺りからいかがでしょうか。   Ctrl + C コピー Ctrl + X 切り取り Ctrl + V ペースト   Ctrl + R 左のセルをコ ...

ReadMore

Excel 効率化

ショートカットキー「Ctrl + E」のあれこれ

ショートカットキーを使うとパソコンでの操作を効率よく行うことができます。   本日は、ショートカットキー「Ctrl + E」についてご紹介したいと思います。     Excel フラッシュフィル機能 例えば、このようなリストがあったとして、「姓」「名」に分けたいという場合に便利です。 「姓」の1つ目を選択している状態で「Ctrl + E」を入力すると、法則を見つけてそれ以下について自動で入力してくれます。   「名」についても同じように実行してみます。   ...

ReadMore

会計・経理

マネーフォワード、freeeを同時並行で使ってみての感想

  開業時からマネーフォワード(以下、MF)とfreeeを使い始めました。 勤務しているときによく使っていたのは弥生会計だったのですが、色々試してみたいと思いそれぞれ導入してみました。 MFは多少使ったことがあったのですが、freeeはまったく触ったこともありませんでした。 今考えると、急いで2つ導入しなくてもよかったかな?とも思いますが、おかげで比較しながら操作等を覚えることができました。 と言っても、2021年はもともと使ったことがあったMFを先行して使い、自分の確定申告もMFで行っています ...

ReadMore

会計・経理

未償却残高とは何か

「減価」も「償却」も、業界以外の方の場合、どちらも馴染みがない言葉だと思います。 本日は、減価償却の仕組みの中で出てくる「未償却残高」について書いてみようと思います。   減価償却とは 「減価償却」とは、時間の経過によってその価値が減っていく、という考え方に基づき計算されるそのモノの価値の目減り分です。 長く使えるものは、一度に経費にするのではなく、その期間に応じて、分割して経費にしていくことになります(費用配分といいます)。 業務に使用していて、かつ時間の経過とともに資産価値が減少する固定資産 ...

ReadMore

独立

独立して実感している自由

独立後、勤務していたころと比較すると色々な変化がありました。 独立する前から、なんとなく想像していた部分もありますが、実際に独立して感じた3つの自由について書いてみたい思います。   目次1 時間の自由2 選択の自由3 稼ぐ自由、稼がない自由   時間の自由 まず、時間の使い方が自由に選べます。 勤務していると、9時から18時とか、一定の時間拘束されるのが普通です(フレックスもありますが)。 それと違い独立後は、仕事を何時から始めるか、何時に終わるか、するしない、自由に選ぶことができま ...

ReadMore

ブログ

ネタ切れさせないために意識しておきたいこと

  ブログを毎日更新するためには、毎日何かしら記事にする「ネタ」が必要になります。 ストックはあっても、その日に書けるものとは限りません。 度々、ネタが浮かばなくて困ることもあります。 ブログのネタが浮かばないことの問題点|長崎の税理士 平川吉輝のblog   本日は、ネタを切れさせないために、意識しないといけないなと思うことを書いてみたいと思います。   目次1 アンテナを張る2 試す3 メモする   アンテナを張る   同じ日なんてないはずなのに、意識 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、42歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-独立