独立

自宅を事務所にするメリット・デメリット②

前回、事務所を借りる場合と比較した自宅仕事のメリット・デメリットについて記事にしました。

 

自宅を事務所にするメリット・デメリット

事務所を借りず、自宅にて開業する予定です。 開業することを伝えると、 「どこで開業するんですか?」とか「事務所はどこにするんですか?」と続けてご質問いただくことも多かったです。 税理士として開業すると ...

続きを見る

 

諸般の事情で列挙だけになってしまいましたので、今回はもう少しだけ詳しく記事にしたいと思います。

 

 

 

メリットについて

挙げれば色々あるとは思うのですが、限定して列挙しました。

 

通勤がない

まず、「仕事場まで行く」という行程がないというメリット。

現在、勤務先まで片道30分~50分(混み具合で変わります、朝のほうが遅くなりがち)かけて通勤しています。

この時間がなくなるのは結構大きいなと感じます。当然、ガソリン代などの費用も変わってくるはず。

税理士試験の受験生時代は、通勤の時間は理論暗記の時間に当てていたので有効的に活用はしていたのですが、できることは限定的です。

この通勤時間がなくなることで、その時間を他のことに当てることができるようになります。

何かのインプットの時間にあててもいいし、仮に睡眠時間が増えるだけになるかもしれませんが、それでもいいと思います。

睡眠、大事です。

 

家賃がかからない

当然ですが、別で事務所を借りないわけですから、その分の家賃が浮くことになります。

家賃は固定費です。

固定費は、売上があろうがなかろうがかかる経費ですから、出来る限り低くおさえたいもの。

別で借りる必要性がなければ、借りないほうがランニングコストを下げることが出来ます。

私の場合、訪問型(もしくはリモート)のスタイルですから、必要ないものと今は考えています。

今後、考え方・方針の変化が起こった場合に検討すればいいかなと思っています。

 

光熱費を抑えられる

家賃と一緒ですが、別で事務所を借りないので、光熱費等の契約も自宅の分のみで済むことになります。

光熱費自体は日中在宅しているだけ増えると思いますが、事業で使用した割合を合理的に見積もり経費に出来るわけですから、複数契約するよりは抑えられるはずです。

 

モノが一つで済む

事務所を借りると、拠点が2箇所になるので、どうしてもそれぞれに用意する備品等が出てきます。

自宅の仕事場だけに備えておけば良いので、無駄がありません。

その分、いいモノを揃えることも出来るかもしれません(限度はありますが)。

 

好きな時間に仕事が出来る(始められる)

自宅事務所の場合、やり始めたいと思ったら、すぐに始めることが可能です(多少のアイドリングは必要ですが)。

事務所が離れた場所にあると、「今すぐ」というわけにはいきません。

今すぐやらないと、ということはほぼありませんが、、

 

デメリットについて

メリットがあれば、デメリットもあります。

こちらもいくつか限定して列挙してみました。

 

部屋が一つ減る

仕事場として部屋を使うことになりますので、その空間を占拠してしまうことになります。

間取りに余裕があればいいのですが、そういうわけではございませんので、部屋の使い方に一定の制限がかかってしまいます。

子供が小さいうちはいいのですが、今後成長していった場合は、色々と検討しないといけないかもしれません。

私が追い出される形で、事務所を借りないといけない日が来るかもしれませんね。

 

仕事とプライベートの区別がつけにくい

メリットであげた、「好きな時間に仕事ができる」とトレードオフな感じかもしれませんが、仕事場とプライベートな空間が隣接(または同じ)しているわけですから、その区別・切り替えが難しくなるかもしれません。

 

仕事をし過ぎてしまうことも

その結果、仕事をし過ぎてしまうことも考えられます。「いつでも仕事ができる」が、「いつまでも仕事ができる」になってしまう危険性もあります。

 

だらけてしまうかも

もしくは、逆にだらけてしまうことも考えられます。

自宅なわけですから、ついついリラックスモードで仕事に集中できない、なんてこともあるかもしれません。

自分をコントロールする力が試されそうですね。

 

家族の対応

最後に、仕事中の家族への対応、家族への配慮の必要性について(デメリットということではないですが)。

今でも、コロナ禍で在宅勤務が増えてきておりますが、家族への対応で感じることがあります。

例えば、お客様との電話中に娘が、「パパ~!」と乱入してきそうになったことがありました。

電話しているので、それを制止することもできないので、少し困ったことを記憶しております。

あと、自宅ですので、来客対応は積極的にはできないなと感じます。

また、家族に対しても、平日の日中に何らかの都合で自宅にいる場合など、私が仕事をしていることで気を使わせてしまうことだってあります。

この辺りは家族との打ち合わせが必要だなと感じます。

 

まとめ

メリット・デメリットについて考えてみましたが、私の場合、トータルでは自宅での仕事にデメリット以上のメリットを感じますので、今のところ事務所を借りる予定はありません。

別の事情で、借りる必要性が出てきた場合に検討するといった感じです。

メリットとデメリット、どこを優先するかで考え方、取るべく手段は異なると思いますが、状況に応じてフレキシブルに検討できるのも、独立の醍醐味かもしれませんね。

 

 

 

.

ライフ

TOHOシネマズ映画鑑賞券の利用方法

シネマイレージカードセゾン限定特典の1つに、永久不滅ポイント200ポイントでTOHOシネマズ映画鑑賞券1枚に交換できるという特典があります。   使い方も簡単です。 TOHOシネマズのサイトかアプリでチケットを購入するタイミングでチケットの下の部分をめくったところにある番号を入力するだけです。   下の画面の「ムビチケまたはTCチケットをお持ちの方」の方を選択します(「TCクーポンをお持ちの方」の方ではありません)。   TCチケット番号、TCチケット暗証番号をそれぞれ入力し ...

ReadMore

ライフ

イベント割 ムビチケ作品共通券について

  全国の映画館で利用できる「イベント割 ムビチケ作品共通券」が2022年12月2日(金)から販売されます(一部の映画館及び一部の作品では利用不可)。 土日、祝日も一般1,200円、小人(高校生まで)800円と通常料金よりも得な特別料金で購入できます。 販売期間:2022年12月2日(金)12:00~2023年1月29日(日)23:59 (イベント割予算の消化状況によっては早期終了することもあり) 利用期間:チケット発行から2023年1月31日(火) 対象者:購入時にワクチン接種証明書を提出(ア ...

ReadMore

投資・節約・お金 長崎

長崎和牛パスポートの無料配布について

長崎和牛のPR・消費拡大を図るため、ながさきプレスと長崎和牛銘柄推進協議会との共同企画で、県内指定店で利用できる「長崎和牛パスポート」が配布されます。 2021年は有料販売(1,000円)されていましたが、今回はフリーペーパーです。   配布開始 2022年12月1日(木) 配布場所 長崎空港、新地バスターミナル、県内コンビニ、量販店等 利用可能期間 2022年12月1日から2023年3月31日 配布部数 20,000部(なくなり次第、配布終了)   ランチ、ディナー、テイクアウトなど ...

ReadMore

投資・節約・お金 長崎

team NAGASAKI SAFETY|第2弾認証店利用拡大キャンペーン実施中

  長崎県で対象の認証店で利用できる「クーポンキャンペーン」が実施されています。 会計時に2,000円以上の飲食を行うと、クーポン券(1,000円分)が配布されます。 しかも、配布されたクーポンは配布当日でも利用可能です。   サイトでキャンペーン参加店を検索できるようになっているので、気なるお店がないかチェックしてみてもいいかもしれません。   クーポンは店舗ごとに管理されているようで、キャンペーン期間内でも配布終了となっていることもあるようです。 少し検索した感じでは、商 ...

ReadMore

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました②

前回からの続き、 2日目です。   朝食、コーヒー、片付けなどを済ませ、論所原のケビンをあとにしました。 子どもたちはちょっと前にヤギさんやウサギさんと触れあえる「ふれあい広場」へ。 思えば、前回と同じ流れですね(少しフライング気味ですが)。   前回は餌やり体験がメインでしたが、子どもたちの強い要望により、乗馬(引き馬)体験を行うことになりました。 10時半からということなので、時間まで近くを散策することに。   最初はやらないといっていた下の娘も、みんながやっているのを見 ...

ReadMore

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました

この週末を利用してエコパーク論所原に行ってきました。 今回2回目です。   基本的には前回と同じような体制です。 前回と同じメンバーで、前回同様ケビンを利用させてもらいました。   キャンプ気分を味わいたいけど、まだテントを使った本格的なものはハードルが高いという私たちにはちょうどよいです(やっぱりお風呂には入りたいという要望もあるもので。。)。 だいたい予定したとおりの時刻に到着し、チェックインを済ませます。   私は今回も火起こし担当です(私がやりたいからやらせてもらって ...

ReadMore

会計・経理

領収書(経費)に関する勘違い

領収書は支払いを証明する大事な書類です(本日は受け取る方について)。 本日は、ときどきいただくこともある領収書に関するちょっとした勘違いについて、確認してみたいと思います。   目次1 レシートではダメ2 ないと経費にできない3 領収書さえあればOK   レシートではダメ 領収書は支払いを証明する大事な書類です(再掲)。 仕事のために支払ったとか、どこにいくら払ったなどの証拠となるものです。 基本的には、 ・日付 ・宛名 ・金額 ・店名 ・内容 が記載されています。 レシートには宛名が ...

ReadMore

会計・経理 税金

個人が外貨預金を所有している場合の注意点

  以前、法人について記事にしました。   本日は個人が外貨預金を所有している場合、特に為替相場が大きく変動している場合の課税上の注意点について確認してみたいと思います。   個人が外貨預金を所有している際の課税関係は、主に利息と為替差益の発生によるものです。 外貨建資産の販売や購入などの取引を「外貨建取引」といいますが、個人で行った外貨建取引に係る円換算額は、各種所得の金額として把握することになります。 為替差益とは、この外貨建取引を行った際に、為替相場の差によって生じる利 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-独立