投資・節約・お金

Money Forward ME(マネーフォワードミー)を利用する人は抑えておきたい「振替」機能について

 

個人の資産・家計管理にMoney Forward ME というアプリを利用しております(Moneytreeも使っていますがその使い分けについては改めて)。

Money Forward ME に銀行口座やクレジットカードを登録することで、支出の見える化や家計の管理を簡単にできるようになります。

以前は無制限に使えたのですが、現在無料プランでは登録できる口座数に限りがあるので、私は有料プランで利用しています。

登録する口座が少なければ無料で使えますので、使ったことがない方は無料の範囲でお試しいただければと思います。

 

基本的な使い方

マネーフォワードMEの基本的な使い方としては、利用している銀行(ネットバンキング)やクレジットカード(WEB明細)のログイン情報を登録すると、自動的に入出金明細が取り込まれるので、その入出金を内容に応じたカテゴリーに割り当てる作業を行っていくだけで概ね完了です。
その結果、日々の支出内容の見える化が可能となります。

 

手元の現金など、ログインサービスがない口座を登録する場合には、WEB版を利用し「財布を作成」から口座を作ることで管理が可能です。この場合は、自動での入出金明細が取れないので、手動で入出金を登録することになります(入出金の登録はアプリからできます)。

 

「振替」について

基本的な使い方は、上記の通り、口座を登録し→あがってきた入出金明細を振り分ける、だけなのですが、振り分け作業を行う際に、抑えておきたいのが「振替」機能です。

「振替」機能を利用するシーンは、登録口座間の取引のケースです。

登録している口座間の取引なので、どちらかが増えれば、もう一方が減ることになりますので、一家計においてはプラマイゼロということになります。このような取引の場合に「振替」を使うことになります。二重計上を防ぐというイメージです。

プラマイゼロの取引なので、「振替」で登録された入出金明細は、収入・支出の計算対象外となります。

登録している口座次第ではあるのですが、例えば、

  • 「A銀行」から「B銀行」へ資金を移動した場合
  • 銀行から引き出して財布(現金)へ入れた場合
  • クレジットカードで電子マネーへチャージした場合
  • 銀行からクレジットカードの利用代金の引き落としがあった場合

など、登録している口座同士が絡む場合は、基本「振替」を利用します。

 

 

イレギュラーな取引としては、ECサイトを登録しており、その決済を登録しているクレジットカードで行うといったケースです。このケースは、どちらかが増えて、もう一方が減るという取引にはなりません。

例えば、登録している口座に、「楽天カード」と「楽天市場」があるとすると、どちらか一方だけを「振替」にし、もう一方で、カテゴリー分けを行います。

楽天の場合は、楽天カードだけを登録でもショップ名で何となくわかりますが、AmazonだとECサイトの「Amazon.co.jp」を登録しないと、クレジットカードの入出金明細だけだと、何を買ったか確認しないとわかりません。全部Amazonなので。

なので、私はECサイトでカテゴリー(支出の内容)を登録するというルールにしています。

 

まとめ

Money Forward ME の「振替」機能について記事にしましたが、振替(登録口座)が少ないほうが管理がしやすいです(当然ですが、、)。

私は銀行口座やクレジットカードなど、あれもこれもと作っているため、登録口座数も多くなってしまっております。なので、有料で登録することになっているのですが、、

クレジットカードも、メインカードとサブカード2枚のみ、とかにできるといいかもしれませんね。

あとMoney Forward ME の管理をしやすくするためには、極力連動しない取引(現金取引など)を少なくすることも大事かもしれません。

 


【編集後記】
今日は家族で都道府県クイズをしました。
海なし県は?
動物の名前がつく県は?
山がつく県は?
川がつく県は?
ひらがな2文字で読める県は?
漢字3文字の県は?
などなど。色々と勉強になりますね。
私は出題する側だったので気楽です。

ライフ 効率化

SESAME3の導入でなくなった「あれ?鍵かけたかな?」の不安

ある会報の中にくらし豆知識というコーナーがあり、「鍵のかけ忘れ防止」の方法について紹介されていました。   鍵かけたかな?の不安 どこかに出掛けたあとで、ふと「鍵かけたかな?」と不安になることはないでしょうか? 私はあります。 以前、勤務しているときも、出勤しようと車を出した直後に、「あれ?」と考えてしまい、念の為車から降りて確認したり、、 あるときは出先で、ふと気になって不安になったり。 きちんと施錠されているんですけどね。 毎日のことなので、あまり意識せずに行っているからでしょうか。 &nb ...

ReadMore

ライフ 効率化

位置情報を家族・友人と共有することでちょっと効率化

別の記事でGoogleカレンダーの予定の共有について記事にしました。   シーンによっては位置情報の共有も便利です。     位置情報の共有による効率化 例えば、遠方から遊びにきてもらうときなど、位置情報を共有していると「今どの辺?」を確認する必要がなくなります。 タイトルの通り、「ちょっと」効率化できます。。 ちょっとですが…   iPhoneで位置情報を共有する方法 iPhoneで位置情報を共有する方法も簡単です。 「探す」アプリの「人を探す」タブを選択し、「自 ...

ReadMore

ライフ 効率化

Googleカレンダーを家族と共有することでちょっと効率化

スケジュール管理はGoogleカレンダーで行っております。 そして、Googleカレンダーの予定を家族とも共有しております。   予定を家族と共有する効率化 当初、妻とだけ共有していたのですが、最近では兄弟とも共有するようになりました。 兄弟が多いもので。 今のところ共有しているのは、兄弟のうち長崎本土に住んでいる3人とだけですが、ちょっとした効率化を図ることができています(活用しているのは1人ですが、今のところ)。 何かしらの予定を組む際に、空いている日を擦り合わせる頻度が限りなく少なく済みま ...

ReadMore

会計・経理 税金

天井埋込み型エアコンの耐用年数について

仕事場のエアコン。 暖房がよくきくと聞いておりましたが、しっかりきいております。 快適です。   本日はエアコンの耐用年数について記事にします。   目次1 冷暖房設備の耐用年数2 天井埋込み型エアコンは建物附属設備?3 資産区分の判定について   冷暖房設備の耐用年数 一般的な家庭用エアコンの耐用年数は、税務上6年(器具備品)となっています。 資産の種類などによって、税務上の耐用年数が定められているのですが、建物附属設備の中にも「冷房、暖房、通風又はボイラー設備」というもの ...

ReadMore

ライフ 投資・節約・お金

Kindle Unlimited ブラックフライデー3か月99円キャンペーン開催中【12月2日まで】

Kindle Unlimitedの「ブラックフライデー3か月99円キャンペーン」が開催中です。 期間は2021年12月2日までとなっております。 99円はお得ですね。 3月のキャンペーンのときは、結局利用しなかったのですが、久しぶりに利用しようと思っていたので、タイミングがよかったです。 こういったキャンペーンはちょくちょく実施されているようですね(常時、実施されている「30日間無料体験」とは併用不可)。 一度も利用したことがない方、過去1年以内に無料キャンペーン等を利用したことがない方が対象です。 おそ ...

ReadMore

ライフ 投資・節約・お金

dポイントカードをApple Walletに追加してみました

Apple Walletにdポイントカードを追加してみました(dポイントを貯めているわけではないですが)。 Apple Walletに追加することで、Apple WatchのWalletにも自動で追加されます。 追加する手順について記事にしたいと思います。   まず、dポイントクラブのサイトにアクセスします。   下の方へスクロールすると、「Apple Walletに設定してdポイントカードを利用する」というメニューがありますので、そこにある「設定方法はこちら」を選択します。 &nbs ...

ReadMore

会計・経理 税金

個人事業主が事業用資産を売却した場合の注意点

個人事業主が事業で使用している資産を売却することもあるかと思います。 実務でよく出てくる例で言うと、車を買いかえる際に、旧車両を下取りに出すケースが上げられます。 下取りを伴う車の購入は、車の購入と売却を同時に行っている取引となります。 その際に注意すべきポイントは主に3つです。   目次1 所得区分2 消費税3 対象は事業割合分のみ   所得区分 事業で使用していた車両を売却したのだから、なんとなく事業所得に含めて計算してもいいような気もしますが、個人事業主の場合、事業用資産の売却は ...

ReadMore

長崎

長崎市恐竜博物館に行ってきました。

本日、長崎市恐竜博物館に弟家族と行ってきました。 わかっていたことですが、結構遠いです、、同じ長崎市内なのですが、自宅から1時間ほどかかりましたね。。     向かう道中では、右手に軍艦島も臨むことができます。 遠かったですが、娘たちも楽しめたようで満足気、何よりです。 博物館の前の広場には、遊具など子どもたちが遊べるスペースもあり、博物館に入る前から楽しめたようでした(どっちかというと、こちらを満喫しておりました)。         12時台の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP、医業経営コンサルタント
1979年8月13日生。
長崎県在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-投資・節約・お金