投資・節約・お金

Money Forward ME(マネーフォワードミー)を利用する人は抑えておきたい「振替」機能について

 

個人の資産・家計管理にMoney Forward ME というアプリを利用しております(Moneytreeも使っていますがその使い分けについては改めて)。

Money Forward ME に銀行口座やクレジットカードを登録することで、支出の見える化や家計の管理を簡単にできるようになります。

以前は無制限に使えたのですが、現在無料プランでは登録できる口座数に限りがあるので、私は有料プランで利用しています。

登録する口座が少なければ無料で使えますので、使ったことがない方は無料の範囲でお試しいただければと思います。

 

基本的な使い方

マネーフォワードMEの基本的な使い方としては、利用している銀行(ネットバンキング)やクレジットカード(WEB明細)のログイン情報を登録すると、自動的に入出金明細が取り込まれるので、その入出金を内容に応じたカテゴリーに割り当てる作業を行っていくだけで概ね完了です。
その結果、日々の支出内容の見える化が可能となります。

 

手元の現金など、ログインサービスがない口座を登録する場合には、WEB版を利用し「財布を作成」から口座を作ることで管理が可能です。この場合は、自動での入出金明細が取れないので、手動で入出金を登録することになります(入出金の登録はアプリからできます)。

 

「振替」について

基本的な使い方は、上記の通り、口座を登録し→あがってきた入出金明細を振り分ける、だけなのですが、振り分け作業を行う際に、抑えておきたいのが「振替」機能です。

「振替」機能を利用するシーンは、登録口座間の取引のケースです。

登録している口座間の取引なので、どちらかが増えれば、もう一方が減ることになりますので、一家計においてはプラマイゼロということになります。このような取引の場合に「振替」を使うことになります。二重計上を防ぐというイメージです。

プラマイゼロの取引なので、「振替」で登録された入出金明細は、収入・支出の計算対象外となります。

登録している口座次第ではあるのですが、例えば、

  • 「A銀行」から「B銀行」へ資金を移動した場合
  • 銀行から引き出して財布(現金)へ入れた場合
  • クレジットカードで電子マネーへチャージした場合
  • 銀行からクレジットカードの利用代金の引き落としがあった場合

など、登録している口座同士が絡む場合は、基本「振替」を利用します。

 

 

イレギュラーな取引としては、ECサイトを登録しており、その決済を登録しているクレジットカードで行うといったケースです。このケースは、どちらかが増えて、もう一方が減るという取引にはなりません。

例えば、登録している口座に、「楽天カード」と「楽天市場」があるとすると、どちらか一方だけを「振替」にし、もう一方で、カテゴリー分けを行います。

楽天の場合は、楽天カードだけを登録でもショップ名で何となくわかりますが、AmazonだとECサイトの「Amazon.co.jp」を登録しないと、クレジットカードの入出金明細だけだと、何を買ったか確認しないとわかりません。全部Amazonなので。

なので、私はECサイトでカテゴリー(支出の内容)を登録するというルールにしています。

 

まとめ

Money Forward ME の「振替」機能について記事にしましたが、振替(登録口座)が少ないほうが管理がしやすいです(当然ですが、、)。

私は銀行口座やクレジットカードなど、あれもこれもと作っているため、登録口座数も多くなってしまっております。なので、有料で登録することになっているのですが、、

クレジットカードも、メインカードとサブカード2枚のみ、とかにできるといいかもしれませんね。

あとMoney Forward ME の管理をしやすくするためには、極力連動しない取引(現金取引など)を少なくすることも大事かもしれません。

 


【編集後記】
今日は家族で都道府県クイズをしました。
海なし県は?
動物の名前がつく県は?
山がつく県は?
川がつく県は?
ひらがな2文字で読める県は?
漢字3文字の県は?
などなど。色々と勉強になりますね。
私は出題する側だったので気楽です。

税金

所得税乙欄で住民税の特別徴収は可能か

住民税の特別徴収税額通知書が届く時期です。   住民税の納付方法には普通徴収(納付書での納付)と特別徴収(給与天引き)の2種類があります。 特別徴収が原則です。   普通徴収が認められるのは、下記のような場合。 給与が毎月支給されない場合 毎月の給与の支払額が少なく、市・県民税を特別徴収 することができない場合 退職(予定)等により給与から特別徴収ができない場合 他から支給される給与から市・県民税が引かれる場合 個人事業者の事業専従者   通常、住民税の特別徴収については、給 ...

ReadMore

Excel

Excelでセルを非表示にする方法

  自分だけが使うデータであれば、必要がない処理だと思いますが、他の方に見せる場合など、何らかの事情で中身をみせたくないというシーンもあるかもしれません。 そういった場合に、セルをアスタリスク(*)で表示する方法についてご紹介します。   Excelでは、セルの表示形式を指定することができるのですが、パスワードの入力画面であるような(****)での表示に変更することが可能です。   設定方法も簡単です。 セルの書式設定を開き(Ctrl + 1)、「表示形式」→「ユーザー定義」 ...

ReadMore

Excel

よく使うExcelのショートカットキー

毎日Excelに触れるので、何かしらのショートカットキーを必ず利用しております。   マウス操作がメインであまりキーボードでのショートカットキーを利用しないという方もいらっしゃるかもしれませんが、1度覚えてしまえばマウスより効率がいいと感じています。 普段使わないというかたも、少しずつでも試していただければと思います。 まずはこの辺りからいかがでしょうか。   Ctrl + C コピー Ctrl + X 切り取り Ctrl + V ペースト   Ctrl + R 左のセルをコ ...

ReadMore

Excel 効率化

ショートカットキー「Ctrl + E」のあれこれ

ショートカットキーを使うとパソコンでの操作を効率よく行うことができます。   本日は、ショートカットキー「Ctrl + E」についてご紹介したいと思います。     Excel フラッシュフィル機能 例えば、このようなリストがあったとして、「姓」「名」に分けたいという場合に便利です。 「姓」の1つ目を選択している状態で「Ctrl + E」を入力すると、法則を見つけてそれ以下について自動で入力してくれます。   「名」についても同じように実行してみます。   ...

ReadMore

会計・経理

マネーフォワード、freeeを同時並行で使ってみての感想

  開業時からマネーフォワード(以下、MF)とfreeeを使い始めました。 勤務しているときによく使っていたのは弥生会計だったのですが、色々試してみたいと思いそれぞれ導入してみました。 MFは多少使ったことがあったのですが、freeeはまったく触ったこともありませんでした。 今考えると、急いで2つ導入しなくてもよかったかな?とも思いますが、おかげで比較しながら操作等を覚えることができました。 と言っても、2021年はもともと使ったことがあったMFを先行して使い、自分の確定申告もMFで行っています ...

ReadMore

会計・経理

未償却残高とは何か

「減価」も「償却」も、業界以外の方の場合、どちらも馴染みがない言葉だと思います。 本日は、減価償却の仕組みの中で出てくる「未償却残高」について書いてみようと思います。   減価償却とは 「減価償却」とは、時間の経過によってその価値が減っていく、という考え方に基づき計算されるそのモノの価値の目減り分です。 長く使えるものは、一度に経費にするのではなく、その期間に応じて、分割して経費にしていくことになります(費用配分といいます)。 業務に使用していて、かつ時間の経過とともに資産価値が減少する固定資産 ...

ReadMore

独立

独立して実感している自由

独立後、勤務していたころと比較すると色々な変化がありました。 独立する前から、なんとなく想像していた部分もありますが、実際に独立して感じた3つの自由について書いてみたい思います。   目次1 時間の自由2 選択の自由3 稼ぐ自由、稼がない自由   時間の自由 まず、時間の使い方が自由に選べます。 勤務していると、9時から18時とか、一定の時間拘束されるのが普通です(フレックスもありますが)。 それと違い独立後は、仕事を何時から始めるか、何時に終わるか、するしない、自由に選ぶことができま ...

ReadMore

ブログ

ネタ切れさせないために意識しておきたいこと

  ブログを毎日更新するためには、毎日何かしら記事にする「ネタ」が必要になります。 ストックはあっても、その日に書けるものとは限りません。 度々、ネタが浮かばなくて困ることもあります。 ブログのネタが浮かばないことの問題点|長崎の税理士 平川吉輝のblog   本日は、ネタを切れさせないために、意識しないといけないなと思うことを書いてみたいと思います。   目次1 アンテナを張る2 試す3 メモする   アンテナを張る   同じ日なんてないはずなのに、意識 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、42歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-投資・節約・お金