会計・経理

事業で使う車を購入したときの仕訳について

 

事業で使用する車両を購入したときに、車両本体の価格以外にいろいろな費用がかかることになります。

税金や自賠責保険料、その他手数料など。

 

経理処理を行おうと注文書等の明細を見ても、細かく書かれていて何をどう区分したらよいか判断に迷うかもしれませんね。

車に限らずですが、モノを購入したときには、その取得価額に”含めるもの”、”含めないことができるもの” があります。

それぞれ確認したいと思います。

 

新車の注文書を確認すると、一般的に以下のような項目が列挙されています。

①車両本体価格
②オプション・付属品
③自動車税
④自動車重量税
⑤自賠責保険料
⑥自動車取得税
⑦検査登録手続代行費用
⑧車庫証明手続代行費用
⑨納車費用
⑩資金管理料
⑪検査登録法定費用
⑫車庫証明法定費用
⑬リサイクル預託金
⑭メンテナンスパックなど

 

原則として、購入したモノの取得価額には、その資産の購入代価とその資産を事業に使うために直接要した費用が含まれます。また、それに加えて、引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、関税などその資産の購入のために要した費用も含まれます。

ただし、取得に関連して支出した費用であっても、「不動産取得税または自動車取得税」、「登録免許税その他登記または登録のために要する費用」は、取得価額に含めないことができるとされています。

 

このことを踏まえ上記の内容を振り分けてみます。

 

取得価額に含めるもの

①車両本体価格
②オプション・付属品
⑨納車費用

⑨納車費用は、「購入のために要した費用」に該当するため、取得価額に含める必要があります。
金額はそんなに大きくないですけどね。

 

含めないことができるもの

④自動車重量税
⑤自賠責保険料
⑥自動車取得税
⑦検査登録手続代行費用
⑧車庫証明手続代行費用
⑪検査登録法定費用
⑫車庫証明法定費用

④、⑤については、事後的な費用だとされているため、取得価額に含める必要はないと考えます。
⑥以降については、取得時の費用のようにも感じますが、前述のただし書きのとおり、取得価額に含めないことができます。

 

その他

⑬リサイクル預託金
⑭メンテナンスパックなど

これらについては、車の取得価額とは別の科目(預託金・前払費用等)で処理することになります。

 

下取りがある場合には、下取車に関連する諸費用もありますが、今回は割愛しています。
あと、消費税についても。
個人事業主が事業用資産を売却する際には、いくつか注意点もあります。
簡単にまとめた記事がありますので、ご参照いただければと思います。

参考個人事業主が事業用資産を売却した場合の注意点

個人事業主が事業で使用している資産を売却することもあるかと思います。 実務でよく出てくる例で言うと、車を買いかえる際に、旧車両を下取りに出すケースが上げられます。 下取りを伴う車の購入は、車の購入と売 ...

続きを見る

 

 


【編集後記】
昨日はとあるフォーラムのオンライン研修。
あまり関わる機会がない内容だったので、勉強になりました。

長崎

e-ながさきどっとこむ「長崎応援・送料無料キャンペーン」開催中

  以前、何度か記事にしたことがありますが、長崎県産品・特産品総合情報・販売サイト「e-ながさきどっとこむ」で、送料無料キャンペーンが開催されています。   過去、別の送料無料キャンペーンも開催されていましたが、少し内容は異なります。 「長崎応援・送料無料キャンペーン」 購入金額5,000円以上(お届け先・メーカー・温度帯ごと)で、全国送料無料 実施期間 2023年2月1日(水)~3月31日(金)23:59まで   北海道、沖縄、離島でも送料無料とのこと。 同じ出荷メーカー、 ...

ReadMore

税金

外国税額控除について(法人)

  目次1 外国税額控除とは2 必要となる別表3 外国税額控除の計算方法   外国税額控除とは 日本国内の法人が、国外で得た所得についても、原則日本で課税されますが、あわせて外国においても課税されるのが一般的です。 そうなると、日本国内と外国で重複して課税されることになりますが、この二重課税を取り除くために設けられた制度が、外国税額控除です。 所得税にも同様の制度があります。   必要となる別表 外国ってついてるし、なんだか難しく感じたりしますが、必要となる別表等は意外とシン ...

ReadMore

ライフ

年1回の業務、次ラクするためにやっておくべきことなど

2月~3月は、税理士業界では所得税の確定申告の時期であることから、いわゆる繁忙期とされています。 また、1月(12月)は、年末調整や法定調書合計表、償却資産申告書の作成など、通常業務外のスポット業務もあります。   年に1回だけの業務となると、スタートする際に少し戸惑うこともあったりします。 何年やっても、初回はスムーズに行かないことも多いです。 税務ソフトの使用法など、細かいことを忘れたりするからでしょうね。。     2021年7月に独立したので、前回の1月の業務は独立後 ...

ReadMore

税金

償却資産申告についてのあれこれ

  事業で使用している資産がある場合には、固定資産税がかかることもあります。 一般的には「償却資産税」と言われますが、固定資産税のうち家屋・土地以外の事業用の資産にかかる税金です。   償却資産の申告の対象になるかどうかは、賦課期日(ふかきじつ)の現況によって判定されます。 賦課期日とは、税金計算の基準日みたいなものです。 固定資産税の場合は、申告年度の1月1日が賦課期日となります。   基本は前年中の増減について申告するのですが、賦課期日が1月1日ですので、もし1月1日に取 ...

ReadMore

ライフ

使い慣れない言葉だとワンテンポ遅くなる

日々の習慣の1つにタイピングがあります。 私が利用しているのは、e-typingというサイトです。 https://www.e-typing.ne.jp/   私が実施しているトレーニング「腕試しレベルチェック」は、1週間でテーマ(お題)が変わり、週毎のランキングもあります。       調子の善し悪しで、タイピングの出来も変わるのですが、それに加えて「テーマ」によっても結構変わるなと感じています。   使い慣れた言葉が多いときだと、小気味よくできるのです ...

ReadMore

ライフ

まもなくリターンライダーとなる私が考えたことなど

大学時代に普通二輪免許を取得して、4年ほど(原付き含む)バイクに乗っていましたが、その後の環境等の変化で遠ざかっておりました。 20数年ほど経過し、いつかはバイクライフをという思いを実現させることにしました。 独立後の環境変化で、幾分時間の余裕が生まれたので、せっかくなら大型二輪免許を取得しようと考え、一昨年無事取得することができました(別の思惑もありましたが、、)。   近年、車・バイクは納車まで時間がかかることがほとんどです。 人気車種となると数年待ちとなることもあるとか。。 私がほしいと思 ...

ReadMore

ライフ 長崎

今年はランタンフェスティバルに行こうかな

長崎市において3年ぶりに「長崎ランタンフェスティバル」が開催されています。 開催期間は2023年1月22日(日)~2023年2月5日(日)です。   2021年7月に独立しましたので、独立後初めての開催となります。 これまで機会がなくほとんど行ったことがありません。 私の記憶では、学生時代に友達と1、2回行ったことがあるかないかぐらいです。   税理士事務所に就職してからは、開催時期が1月の下旬から2月上旬なので、いわゆる繁忙期と感染症の流行等に配慮し、積極的に行こうとは思えず機会を逸 ...

ReadMore

効率化

Macのトラックパッドの設定について

Macを購入した際に、最初に行うトラックパッドのおすすめの設定について書いてみます。 基本的にはシステム設定の「トラックパッド」から設定することができます。   1本指タップ:タップでクリック 押し込まなくても、軽くタップするだけでクリックすることができるようになります。     2本指タップ:副ボタンのクリック 2本指でタップすることで副ボタン(右クリック)を有効にすることができます。     3本指のドラッグ:ドラッグ 設定は、アクセシビリティ→ポイン ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-会計・経理