投資・節約・お金

私が使っている年会費(実質)無料のクレジットカード④

私が使っているクレジットカードを紹介するシリーズ4回目。

これまでと違い、単純な年会費無料ではなく、条件に合致する方について「実質」無料となるクレジットカードです。

 

今回、ご紹介するのは Amazon Mastercard ゴールド です。

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

AmazonのHPより

Amazon Mastercard ゴールド (以下、ゴールドカード)は年会費11,000円のクレジットカードです。

Amazon Mastercard クラシックの間違いじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

たしかに、Amazon Mastercard クラシック(以下、クラシック)は、初年度年会費無料で、2年目以降も年1回の利用で無料になるので、Amazonで買い物をする人であれば、「実質」年会費無料のカードといえます。

クラシックも実質無料でオススメですし、ゴールドをいきなり申し込むのではなく、クラシックからの切り替えがいいと思っていますが(クラシックは、入会特典のポイントが付く場合がほとんどですので)、今回紹介するのは、一定の条件の方については、ゴールドカードの方がオススメとなる場合がある、という内容となっております。

 

対象となる方

対象となるのは以下の方

プライム会員の方(特に会費を年払いで支払っている)

Amazonで頻繁に買い物をする方

このゴールドカードには、Amazonプライム会員の特典が無料で付きます。

プライム会員の年会費は、以前は3,900円だったのですが、2019年の4月に4,900円に値上げになりました。

なので、今すでに会費を負担している人にとっては、その分だけ実質値引きとも言えると思います。

ただ、これでは年会費11,000円の負担の方がまだ大きいです。

 

実質無料にする裏技

上記の対象の方で、次の条件が問題なければ、実質年会費無料とすることができます(プライム会員の会費4,900円より負担が少ないという意味です)。

支払い方法「マイ・ペイすリボ」を選択

カード申込時に、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いを選択することで、年会費11,000円が半額の5,500円となります。

リボ払いは絶対にオススメしませんが、申込後にリボ払いになる金額(初期設定30,000円)をカードの利用上限額まで引き上げることで、1回払いと同様の支払い方法になります。当然、金利負担もありません。

そもそもリボ払いに抵抗があるのであれば、この方法はオススメしませんので、クラシックのほうがいいと思います。

また、何か信用情報を用いる審査(クレジットカード、各種ローンなど)を検討している方で、少しでも気になるという方は、時期をずらして検討されたほうが良いと思います。

本家、三井住友カードにおいて、このマイ・ペイすリボの改悪(金利負担がないと半額にならない)があっていますが、今のところこのカードは改悪の対象外となっております。

今後、条件改悪があった場合は、使い方を工夫するか、カードの解約が必要となるかもしれません。

 

WEB明細書サービスを利用

WEB明細書サービスとは、紙のカード利用明細書に代えて、パソコン・スマホで明細書を確認するサービスです。

ゴールドカードの場合、最大1,100円の割引となります。

1,100円になる条件は、

年6回以上の請求がある方

なので、前述の通り、Amazonで頻繁に(年6回請求がある)買い物をする方が対象となります。

確かこの割引は、2年目以降なので、初年度はその分負担がかかりますが、プライム会員の年会費については、ゴールドカードを作った場合、未経過分が返金となります。なので、プライム会員の会費を払っている方であれば、ほとんどが初年度から実質無料になると思います。

 

まとめ

プライム会員の年会費が3,900円から値上がりして4,900円になったことで、検討できるようになった裏技です。

11,000円の会費が、2年目以降4,400円となり、プライム会員の会費負担より500円安くすみます。

そして、Amazonでの買い物については、2.5%のポイントが付きます。

プライム会員で会費を負担しており、Amazonで買い物をそれなりにされる方であれば、検討してもいいカードではないでしょうか。

条件に該当する方はご検討いただければと思います。

 

.

【編集後記】
しばらく在庫なしでしたが、昨日サイトをチェックしてみると、在庫ありになっていたので、Switch注文しちゃいました。
6月下旬に届くようです。楽しみです。
娘も、妻も、私も。

ライフ

自宅での仕事、子どもたちの声が騒がしいなと感じたときの対応について

自宅で仕事をしているので、仕事中子どもたちが家で友達と遊んでいるときの声も聞こえてくるときもあります。 今日も遊びに来てくれた友達と楽しそうに遊んでいました。 もっと小さくても聞こえるよ、というぐらいボリュームが大きいこともあります。 そんなときの対応と、考えたことについて書いてみます。   目次1 「声小さめにお願いね」と言う2 ノイズキャンセリングイヤホンを使う3 諦める   「声小さめにお願いね」と言う   とりあえず、ダメ元でお願いしてみます。 効果は5分と持たないで ...

ReadMore

効率化

機密データもDropboxで一元管理

パソコンの端末ではなく、クラウド上にデータを保管しています。 私が利用しているのは、Dropboxというストレージサービスです。 お客様とのデータ共有にも利用しています。 最近では、機密性の高い内容のものについてもDropboxのツールを利用し、管理・保管するようにしています。   目次1 ログイン情報等も管理2 機密性の高いデータも保管3 Dropbox Vaultの使い方   ログイン情報等も管理   以前はパスワード管理アプリを利用していましたが、最近はDropbox ...

ReadMore

長崎

出島メッセ長崎|会議室の利用について③(予約確定から利用当日まで)

本日利用してみました。   目次1 予約確定から当日までのやり取り2 利用当日について3 初回利用の感想など   予約確定から当日までのやり取り   2021年12月19日に利用許可申請を受付けたとのご連絡があり、その後12月23日に支払い方法についてのメールが届きました。 支払い方法は振込のみのようで、クレジットカード決済等には対応してないようですね。 その2日後、催事前の最終確認のメールがあり、いくつか確認があります。 備品の追加がないか プロジェクターや看板等の持ち込み ...

ReadMore

ライフ

iPhoneでアプリ内課金を制限する方法

  目次1 子ども用スマホ2 ゲームも一定のルールで3 アプリ内課金を制限する方法   子ども用スマホ   娘用に妻が以前使っていたiPhoneを利用しています。 Appleのファミリー共有で「お子様用アカウント」を作る方法もあるようですが、その辺りをよくわかっていなかったので、私のアカウントのまま使っています。 聞くところによると、13歳未満のファミリーアカウントを作成するのは多少めんどくさいとか。 知らなかったので、そのまま自分のアカウントを使った次第です。   ...

ReadMore

長崎

ながさきプレスの年間購読は今がお得【初回限定キャンペーン開催中】

できるだけ年間購読はしないようにしていますが、、   目次1 地域情報の収集2 美容室では「ながさきプレス」から3 ながさきプレスの初回限定キャンペーン   地域情報の収集   地域のイベントや飲食店など、調べたいものがあったときでも、ある程度ネットで検索して調べることができる時代です。 例えば、「長崎 おでかけ」とか「長崎 イベント」などのキーワードで検索することである程度探すことはできます。観光ポータルサイトもいくつかあります。 飲食店等も同様ですね。 または、ブログやS ...

ReadMore

ライフ

個人的に感じているランニングにはないウォーキングのメリット

2022年からはウォーキングからランニングに切り替える予定でしたが、ランニング自体が久しぶりなので、走ると筋肉痛になります。 何かの動画で超回復について知り、筋肉痛があるときはさらなる負荷はかけないほうがいいのかな?と思い、痛みがあるときは負荷が軽めのウォーキングにするようにしています。 ランニング、ウォーキングどちらかを毎日実施しているわけですが、(超)個人的に思うランニングにはないウォーキングのメリットについて、本日の記事にしたいと思います。   目次1 考える時間になる2 着替えなくてもい ...

ReadMore

独立

独立前後で変えたこと・変わったこと

独立してから170日ほど。 色々な変化がありますが、最近思ったことや出来事から、変わったなと思うことをいくつか挙げてみたいと思います。   目次1 寝る前にアラームをかけなくなった2 仕事の合間に運動するようになった3 仕事で外出しようとすると「なんで?」と聞かれるようになった   寝る前にアラームをかけなくなった   寝る前にアラームを設定しなくなりました。 この時間に起きないといけないということもありませんし、保育園に送っていく時間までには必ず起きているので、アラームをか ...

ReadMore

会計・経理 効率化

弥生会計のショートカットキー

  クラウド会計を利用している方も増えていますが、シェアから考えると弥生会計を使っている方も多いかと。 弥生会計の入力については、スマート取引取り込みなど便利なツールや、Excelからのインポートを利用している方もいらっしゃると思いますが、様々な事情で力技で入力する必要があるケースもあると思います。 入力だけでなく、帳票表示などの画面操作についてもショートカットキーを使うと効率的です。 本日は弥生会計のショートカットキーについて記事にしたいと思います。   目次1 基本はAltキーから ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生。
長崎県在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-投資・節約・お金