ライフ

デュアルSIM利用のメリット・デメリット

 

私はSIMカード(UQモバイル)、eSIM(楽天モバイル)の組み合わせで利用しております。

参考iPhone13に楽天モバイルのeSIMを追加する方法

  デュアルSIM対応のiPhoneをお持ちの方で、別会社で契約中の物理SIMと楽天モバイルのeSIMとの併用を検討している方もいらっしゃるかもしれません。 私は、現在UQモバイルを契約中で ...

続きを見る

運用しはじめたばかりではありますが、現時点で感じているデュアルSIM利用のメリット・デメリットについて記事にしたいと思います。

 

デュアルSIMとは

 

デュアルSIMとは、1台のスマホに2つのSIMを認識して、2つの電話番号や通信プランを利用できる機能です。

最近では、物理的なSIMカードがないeSIM対応の端末もあり、SIMカードとeSIMの組み合わせ、eSIMとeSIMの組み合わせが可能なものも増えてきております。

 

メリット

 

1つの端末で使い分けができる

例えば仕事用、プライベート用などで電話番号を使い分けが必要である場合には、これまでであれば、端末を複数持つ必要がありました。

電話番号の使い分け以外でも、料金面で電話用のスマホとデータ通信専用のスマホを持つ方が安いという理由もあるかもしれません。

デュアルSIM運用であれば、2台持つことなくこれらが実現できます。複数持ち歩くのは何かと不便なので、1つで使い分けができるのはメリットでしょう。

 

通信料金の節約につながる

また、前述の通り、SIMの選び方によっては、スマホの利用料金を節約することが可能です。

私が利用している楽天モバイルは、楽天LINKを利用することで通話料を無料にすることもできます。

それぞれの利用シーンに寄りますが、組み合わせ次第では料金の節約につながるかもしれません。

 

回線を切り替えることで通信障害にも強くなる

加えて、通信状況次第では、繋がりやすい回線に切り替えることも可能であるため、キャリア系のものを1つ組み合わせておけば、時間帯によって繋がりにくくなる格安SIMを補うことも可能かもしれません。

また、2つの回線があることで、片方に通信トラブルがあった場合なども、補完できる可能性が高いです。

私が利用しているUQモバイルは、私の利用環境ではよく繋がっているので、今のところそのような利用シーンは出ておりませんね。

 

デメリット

 

少し使ってみてデメリットかな?と感じることもあります。

バッテリー持ちが悪くなる

事前に調べて把握していたことではありますが、まず、充電の減りが少し早くなる印象です。

機種変更でバッテリーが新しくなったので、少し感じにくくはありますが、1つのSIMで運用しているときより、やや減りが早いなと感じます。

みるみる減っていく、という感じではないので、今のところ許容範囲です。

 

2台端末があることによるリスクヘッジがなくなる

当たり前ですが、1台になることで2台あることのメリットがなくなります。

例えば、2台持っていた場合であれば、万が一、片方を無くしたり、壊したりしても、もう1台の方で代替が可能となります。

しかし、1つの端末だけとなるとそうもいきません。
トレードオフなので、どちらを選ぶかでしょうが、紛失に注意し管理するのはもちろんのこと(1つでも2つでも)、早め早めに機種変更をするなど対応する必要があります。

スマホは仕事道具の1つ、という方も多いでしょうから、その投資は欠かせないものとなっているかもしれませんね。

 

機種変更時の手間が増える

早め早めの機種変更を、と言っててなんですが、機種変更時の手間は1つのときより当然増えます。

物理SIMの抜き差しと、eSIMの再設定、2つしないといけないので、、
これは致し方ありません。

ただ、デュアルSIMを検討される方であれば、その辺りも慣れていることと思いますので、大きな負担
とはならないかもしれませんね。

 


【編集後記】
午前中はお客様のパソコン等の設定。
少しトラブルもあり手こずりましたが、とりあえず終わってよかったです。。

今日はとある会食。
楽しみです。

 

 

会計・経理

減価償却の個人・法人での取り扱いの違い

減価償却については、個人事業と法人でその取り扱いが少し異なります。 減価償却自体がわかりにくいのに、その取り扱いも色々となると、余計にわかりにくいですね。。 どのように違うのか、簡単に整理してみたいと思います。   目次1 法定の償却方法2 償却の任意性3 償却方法の届出時期   法定の償却方法 減価償却の方法はいくつかあるのですが、一般的に「定額法」と「定率法」が多く利用されます。 減価償却方法は、税務署に届出を提出することで選択できますが(選択できない資産もあります)、届出を提出し ...

ReadMore

長崎

久しぶり五島(日帰り出張)に行ってきました

仕事の予定があり久しぶりに五島に行ってきました。 3年ぶりですね。   終わり時間次第では、色々と立ち寄りたいところもあったのですが、便変更が可能な時間に終了したこともあり、1便早めたため想定よりタイトなスケジュールとなりました。 滞在時間4時間半ほど。 次はもう少し前後に余裕を持ったスケジュールで向かいたいと思います。   しばらく帰省していなかったため、色々と変化を感じるところがありました。 もしかすると、ここ最近の変化なのかもしれませんが、とにかくジェットフォイルの運賃が大幅に上 ...

ReadMore

会計・経理 税金

「貯蔵品」の税務処理について

ちょっと前にストックした焼酎。 最近のレギュラー焼酎「だいやめ~DAIYAME~」 明日からお酒も値上げとのことで、ビールをいつもより多めに購入しました。   目次1 貯蔵品とは2 物品切手以外の消耗品費等3 物品切手等   貯蔵品とは 貯蔵品とは消耗品・事務用品や切手、商品券など、期末時点で残っているものをいいます。 貯蔵品は大きく2つに分けられます。 換金性が高い物品切手等(郵便切手、商品券、収入印紙など)と換金性が低い事務用消耗品の2種類です。 それぞれで法人税、消費税の取り扱い ...

ReadMore

独立 税理士

税理士もひとりでする時代じゃない、に感じたこと

先日とある会合で、「税理士もひとりでする時代じゃないですし、~」と会話の中でそういったニュアンスのお話がありました。 その方も良かれと思ってお話されている感じでしたし、別に悪い印象を受けたということもありません。   一般的には、そう考えるよねと思いもしますが、それを受けて感じたことを少し書いてみます。   おそらく、ひとりでやっているという私に対して、「今は開業したばかりでひとりだろうけど、その後人を採用して行くのだろう」とか「拡大して行くもの」という考えでお話されたものと推察します ...

ReadMore

ライフ

すぐに成果は出ないしうまくもならない

やり方を変えてみたい、新しいことにチャレンジしたいと思い、やってみてもなかなか思うようにできない、うまくいかないということも多いです。 そんなときに考えていることを書いてみます。   目次1 まずは真似ることから2 すごい人たちも最初からできたわけではない3 ある程度継続してみる   まずは真似ることから 調べることである程度、情報を得ることができる時代です。 ブログやYou Tubeで検索すると欲しい情報が転がっています。 もう少し深く知りたいという場合は書籍もいいでしょう。コスパも ...

ReadMore

税金

年末調整で処理できない各控除について

お勤めの方であれば、年末調整でいくつかの書類を提出して還付を受けるという方も多いかと思います。 勤務時代は私も楽しみにしていた気がします。 自分が払いすぎた税金が戻ってくるだけなんですけどね。     年末調整時に生命保険控除など各種控除を追加することになりますが、定められているすべての控除を年末調整にて処理できるわけではありません。   目次1 年末調整で処理できない所得控除2 年末調整で処理できない税額控除3 まとめ   年末調整で処理できない所得控除 年末調整 ...

ReadMore

ライフ

Google Chrome ブックマークバーの表示・非表示の切り替え、開き方について

  ブラウザはGoogle Chromeを利用しています。 Google Chromeでブックマークに追加する方法はいくつかあります。   目次1 ブックマークバーへの追加方法2 ブックマークバーの表示・非表示3 ブックマークバーでの開き方   ブックマークバーへの追加方法   ショートカットキーを使うのであれば、 Ctrl + D もしくは、アドレスバー右側の☆をクリックすることでも追加できます。 私は追加する際、基本名前は削除して、ブックマークバーにファビコン( ...

ReadMore

ライフ

Kindleライブラリの整理あれこれ

Kindleを利用していると知らず知らず書籍が溜まっていきます。 ちなみに、私はKindle端末ではなく、iPhoneまたはiPadのアプリで読んでいます。 さっと読みたいときに、すぐたどり着きたいので、時折り整理するようにしています。 私が実施しているのは主に3パターンです。   目次1 絞り込み・並び替え2 端末から削除3 完全削除   絞り込み・並び替え ライブラリの上部の左・右にそれぞれ「絞り込み」、「表示・並び替え」のメニューがあります。 絞り込みで”既読、未読”など、並び替 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-ライフ