会計・経理

棚卸しが必要な理由

棚卸し、大変な業務ですが大切な業務でもあります。

本日は棚卸しが必要な理由について記事にしたいと思います。

 

 

在庫管理のため

業種によっては決算のときだけ行うということもあると思います。

その場合、「決算(申告)のため」という理由が大きくなってしまいますが、それ以外のポイントもあると思います。

ざっくり言うと「在庫管理」です。

棚卸しとは期末時点で残っている商品等の数量・評価額を把握する作業です。

数を把握する作業ですので、その作業を通して不足している商品等がないか、適切な在庫数がどれくらいか、システムを利用している場合にはそれが正しく機能しているか、確認することも可能です。

また、不良在庫、いわゆるデッドストックとなっている在庫がないか、万が一 不正があった場合にその原因の追求につながることもあります。

 

売上原価を確定させるため

また、棚卸しをする理由は、利益を正しく把握するためでもあります。

売上 ー 売上原価 = 売上総利益

となりますが、棚卸しは「売上原価」を確定するために必要な業務です。

 

決算時のみ棚卸しを行うと仮定し、売上原価を表現するのによく用いられる原価ボックスで確認してみます。

このようなボックスを用意してみます。

 

まず、その年もしくは事業年度のスタート時に持っていた商品(前決算時の在庫)があります。

 

それに当期に仕入れた商品を足します。

 

決算時に残っていた商品を確認します(棚卸し)。

その結果、あくまで理論上ですが、左側の合計から決算時に持っていた在庫を差し引くと、当期中に売れた商品を把握することが可能です。

これが売上に対応する「売上原価」となります。

実際には、経年劣化による不良在庫、紛失などもありますので、すべて売れた商品というわけではありませんが、いずれかのコストを把握することができるようになります。

 

まとめ

税理士業はほぼ棚卸資産がありませんが、扱う商品が多い業種ですと棚卸しは大変な業務となります。

通常業務に加えて行うとなると負担も大きいです。商品をリスト化しておく、適切な在庫数(多すぎず少なすぎず)を把握するなどして、効率よく行う工夫はかかせませんね。

決算時に行うことで足りる業種もあると思いますが、在庫を多く抱え、月別の変動が大きい事業所においては、できるだけ棚卸しの頻度は増やしたほうが利益を把握するためにはよろしいかと思います。

量が多い場合には、全部行おうとせず、主要な品目(単価が大きいとか主力商品とか)だけでもやってみることをおすすめしています。

 

 


【編集後記】
今日は以前から気になっていた天領さんに。
コスパ最高でした。

税金

所得税乙欄で住民税の特別徴収は可能か

住民税の特別徴収税額通知書が届く時期です。   住民税の納付方法には普通徴収(納付書での納付)と特別徴収(給与天引き)の2種類があります。 特別徴収が原則です。   普通徴収が認められるのは、下記のような場合。 給与が毎月支給されない場合 毎月の給与の支払額が少なく、市・県民税を特別徴収 することができない場合 退職(予定)等により給与から特別徴収ができない場合 他から支給される給与から市・県民税が引かれる場合 個人事業者の事業専従者   通常、住民税の特別徴収については、給 ...

ReadMore

Excel

Excelでセルを非表示にする方法

  自分だけが使うデータであれば、必要がない処理だと思いますが、他の方に見せる場合など、何らかの事情で中身をみせたくないというシーンもあるかもしれません。 そういった場合に、セルをアスタリスク(*)で表示する方法についてご紹介します。   Excelでは、セルの表示形式を指定することができるのですが、パスワードの入力画面であるような(****)での表示に変更することが可能です。   設定方法も簡単です。 セルの書式設定を開き(Ctrl + 1)、「表示形式」→「ユーザー定義」 ...

ReadMore

Excel

よく使うExcelのショートカットキー

毎日Excelに触れるので、何かしらのショートカットキーを必ず利用しております。   マウス操作がメインであまりキーボードでのショートカットキーを利用しないという方もいらっしゃるかもしれませんが、1度覚えてしまえばマウスより効率がいいと感じています。 普段使わないというかたも、少しずつでも試していただければと思います。 まずはこの辺りからいかがでしょうか。   Ctrl + C コピー Ctrl + X 切り取り Ctrl + V ペースト   Ctrl + R 左のセルをコ ...

ReadMore

Excel 効率化

ショートカットキー「Ctrl + E」のあれこれ

ショートカットキーを使うとパソコンでの操作を効率よく行うことができます。   本日は、ショートカットキー「Ctrl + E」についてご紹介したいと思います。     Excel フラッシュフィル機能 例えば、このようなリストがあったとして、「姓」「名」に分けたいという場合に便利です。 「姓」の1つ目を選択している状態で「Ctrl + E」を入力すると、法則を見つけてそれ以下について自動で入力してくれます。   「名」についても同じように実行してみます。   ...

ReadMore

会計・経理

マネーフォワード、freeeを同時並行で使ってみての感想

  開業時からマネーフォワード(以下、MF)とfreeeを使い始めました。 勤務しているときによく使っていたのは弥生会計だったのですが、色々試してみたいと思いそれぞれ導入してみました。 MFは多少使ったことがあったのですが、freeeはまったく触ったこともありませんでした。 今考えると、急いで2つ導入しなくてもよかったかな?とも思いますが、おかげで比較しながら操作等を覚えることができました。 と言っても、2021年はもともと使ったことがあったMFを先行して使い、自分の確定申告もMFで行っています ...

ReadMore

会計・経理

未償却残高とは何か

「減価」も「償却」も、業界以外の方の場合、どちらも馴染みがない言葉だと思います。 本日は、減価償却の仕組みの中で出てくる「未償却残高」について書いてみようと思います。   減価償却とは 「減価償却」とは、時間の経過によってその価値が減っていく、という考え方に基づき計算されるそのモノの価値の目減り分です。 長く使えるものは、一度に経費にするのではなく、その期間に応じて、分割して経費にしていくことになります(費用配分といいます)。 業務に使用していて、かつ時間の経過とともに資産価値が減少する固定資産 ...

ReadMore

独立

独立して実感している自由

独立後、勤務していたころと比較すると色々な変化がありました。 独立する前から、なんとなく想像していた部分もありますが、実際に独立して感じた3つの自由について書いてみたい思います。   目次1 時間の自由2 選択の自由3 稼ぐ自由、稼がない自由   時間の自由 まず、時間の使い方が自由に選べます。 勤務していると、9時から18時とか、一定の時間拘束されるのが普通です(フレックスもありますが)。 それと違い独立後は、仕事を何時から始めるか、何時に終わるか、するしない、自由に選ぶことができま ...

ReadMore

ブログ

ネタ切れさせないために意識しておきたいこと

  ブログを毎日更新するためには、毎日何かしら記事にする「ネタ」が必要になります。 ストックはあっても、その日に書けるものとは限りません。 度々、ネタが浮かばなくて困ることもあります。 ブログのネタが浮かばないことの問題点|長崎の税理士 平川吉輝のblog   本日は、ネタを切れさせないために、意識しないといけないなと思うことを書いてみたいと思います。   目次1 アンテナを張る2 試す3 メモする   アンテナを張る   同じ日なんてないはずなのに、意識 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、42歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-会計・経理