ライフ

私が税理士事務所に転職した理由(後編)

前回の続きです。

私が税理士事務所に転職した理由(前編)

今から16年ほど前の2005年の1月に、税理士事務所に転職しました。 前職は畑違いの業種でしたし、特に税理士事務所で働きたいとか、ましてや税理士になりたいなど全く考えていませんでした。   ...

続きを見る

前の職場を退職する際、次どうするか具体的に決めていたわけではありませんでした。

20代前半ですから、無計画な退職でもどうにかなるという感じだったと思います。

今なら、怖くてそんなことできません(いまからの独立も思い切った決断ではあるのですが)。

 

特にやりたいこともなかったので、諫早にある職業訓練校に行くことにしました。

主な理由は、雇用保険の給付を延長したかったからです。

 

職業訓練校には様々なコースがありましたが、そこで選んだのはビジネスワーク科というコース。

高校で簿記を学んでいたので、それが役立ちそうというか、楽できそうと考えたのが正直なところです。

実際、簿記の学習は高校での下地があるので、苦しむことなく進めることができました。

 

そのコースのゴールの一つに日商簿記検定の取得がありました。

私は高校時代、全商の簿記資格しか持っていなかったので、いい機会だと思い、2級を取得することにしました。

今は、簿記2級の難易度が上がって大変みたいですが、当時はおそらくそこまで難しくなかったのか、高校の知識が活きたのかわかりませんが、無事取得することができました。

 

そして、職業訓練校の最終ゴールである就職先選びの際、せっかく簿記を取得したので、それを活かせる仕事について担任の先生に相談しました。

そこで、「税理士事務所はどうでしょうか?」と紹介してもらい、初めて税理士事務所という職業を意識したと思います。

税理士という資格は知っていましたが、就職先として税理士事務所を考えたことがなかったので、「なるほど、そういう仕事もあるのね」と感じ、いくつか探してみることにしました。

「経験者優遇」の募集要件がほとんどだったのですが、数カ所「未経験者でもOK」の事務所があり、ひとまず応募することに。

 

繁忙期前の年末というタイミングがよかったのか、たまたま退職者がいたのかわかりませんが、面接終了後、すぐに採用の連絡をいただき、無事就職することになりました。

それが今勤めている事務所なわけで、そのときは、16年以上お世話になるとは思っていませんでした。

そして、まさか税理士として独立することになるとは。

 

税理士試験を受け始めたきっかけは、入社してすぐに退職する方がいて、その方からの担当を引き継ぐことが多かったのですが、その方がたまたま受験生で、道中の会話等がきっかけで何となく、受けるもんなんだなと思ったのが最初だったと思います。たぶん。

熱い志を持って税理士を目指している方と比べると、何となく税理士事務所に就職し、何となく試験を受け始めたので、中途半端な感じがしますね。。かっこいい理由があると良いのですが。

 

過去のいくつもの選択の連続で、今の自分があるわけですが、振り返ってみると、私の場合は、高校を選ぶところが、税理士事務所への就職、税理士となる分岐点だったように思います。

何がきっかけで、どういう人生を選ぶのか、本当にわからないものです。

 

そう考えると、双子の弟の選択が違えば、変わった人生だったかもしれませんね。

別に弟のお陰というわけではありませんので、感謝とかしませんが、きっかけとなったのは間違いありません。

 

以上で、税理士事務所に転職した理由(前後編)終わります。

 

自分自身を知っていただく機会ともなりますので、今後も、自分史の振り返り、ときどきやってみようと思います。

 

.

【編集後記】
昨日、Mさんからいただいた花火をやろうと考えていたのですが、生憎の雨のため延期。
娘たちは花火モードになっていたので、ムスッとしていました。仕方ないじゃない。
今日雨が降っていなかったらやろうと思います。

 

長崎

第2弾 ふるさとで"心呼吸"の旅キャンペーン【2022年7月14日まで期間延長】

    「第2弾 ふるさとで"心呼吸"の旅キャンペーン」の利用期間が2022年7月14日(木)まで延長となりました。 対象者は期間延長前と同様です(長崎県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県在住者)。   県内市町のキャンペーンは3市(佐世保市、平戸市、五島市)あるようです。 第2弾 佐世保市内でゆったり宿泊キャンペーン|佐世保市 R4年度 平戸市 特別宿泊割キャンペーン|平戸市 平戸満喫ドライブキャンペーン|平戸市 "今だ!!五島へ行こう!!"旅キャンペーン| ...

ReadMore

税理士試験

小幅な伸びでいい、続けることが大事

  税理士試験まであと1ヶ月ちょっとですね。 受験生の方には、残り期間なんとか踏ん張ってもらいたいです。   私も受験生時代を思い出すと、直前期に入った頃でも、なんでこんな簡単なところ間違うの?とか、似たようなところでつまづいたりすることもありました。 毎日やっているのに、成長どころか後退してない?と思う年もあったような。。   ただ、それでもコツコツやり続けていると、ある時点でぐんと伸びるような感覚を持つときもありました(全然ないときもありましたが)。 税理士試験に限ったこ ...

ReadMore

税金

特別徴収分の住民税は一括納付可能か

  ひとり社長の場合、住民税の納付は普通徴収にすることが多いかもしれません。 私は諸事情あって特別徴収にしました(考えていた納付手段ができないことがわかり、見当違いの結果となりました、、)。 こんなことなら大人しく普通徴収にしておけばよかったと後悔しております。   毎月自分ひとりの住民税納付のために、銀行に行かないといけないのはなかなか手間ですね。 期限前なのだから一括納付できないかと思ったのですが、長崎市は対応していないようです。 自治体によっては、できるところもあるようですが、問 ...

ReadMore

ライフ

Switchスポーツやってみました

  発注していたSwitchスポーツが本日届きました。 娘も今か今かと待ちわびていたましたので、早速やってみました。 できる種目は、今のところ6つ。 バレーボール バドミントン ボウリング サッカー チャンバラ テニス   2022年の秋頃にアップデートでゴルフが追加される予定のようですね。   とりあえず、今日はボウリングとテニス、バレーをやってみました。 ボウリングは直感的な操作で、まっすぐ投げられるし、カーブをかけようと思えば簡単に行えるので、大人子ども関係なく楽しめま ...

ReadMore

ライフ

フィットネスクラブに通いはじめて1ヶ月、現時点で感じているメリット・デメリット

先月エニタイムフィットネスに入会しました。 入会して1ヶ月ほど経ちますが、現時点で感じているメリット・デメリットについて書いてみます。 1ヶ月ぐらいで書くことではないかもしれませんが、、     メリット   天候が気にならない 何と言っても、雨風、暑い寒いに関係なく、一定の環境で利用できるので、暑い中でウォーキングをしていたころと比較すると、スタート時の億劫さが軽減されます。 日差しが強いときなど、日焼けや熱中症も気になるところでしたので、そういった不安も少なくなりました。 ...

ReadMore

会計・経理

棚卸の原始記録は保存しましょう

  以前棚卸しが必要な理由について記事にしました。 棚卸しが必要な理由|長崎の税理士 平川吉輝のblog   棚卸しは、売上原価・利益を確定するために必要な業務です(他にも理由はありますが)。 もし、悪意を持って、恣意的に棚卸の数量を操作したら、利益の金額を調整することが可能となります。 なので、税務調査の際にも確認されます。 その際、棚卸しを行った際の原始記録も求められます。 原始記録に基づいて棚卸表が作成され、それが正しく決算書に反映しているか確認します。 原始記録がないと、何か調 ...

ReadMore

効率化

よく使うフォルダはショートカットキーを設定

  よく使うフォルダにたどり着くまでに何度もクリックしているということはないでしょうか。 何度もクリックしないでいいようにショートカットを作成し、デスクトップに設置しているというケースもあるでしょう。 私は今はフォルダを使わないようにしており、なおかつデスクトップには何も置かない主義なので、多用しなくなりましたが、以前はいくつかのフォルダを開くためにショートカットキーを設定していました。 ショートカットキーで一瞬で開くことができるので、何回もクリックするより早くたどり着くはずです。 設定も簡単で ...

ReadMore

税金

2022年税制改正 住宅ローン控除の要点整理

  2022年の税制改正は小振りな改正と言われておりますが、個人にかかる税金においての大きな改正は、住宅ローン控除の改正だと思います。 住宅ローン控除は、金利負担の軽減という目的でできた制度ですが、今般の低金利を背景に会計検査院による指摘、また、カーボンニュートラルの実現へ向けた観点等により見直しの議論が行われておりました。   今回の改正の要点だけまとめるとこのような感じです。 摘要期限の4年延長(2022~2025年) 控除率0.7%へ引下げ 所得要件2,000万円へ引下げ 省エネ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、42歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-ライフ