ブログ

ブログを毎日更新するために考えたこと

2021年2月1日から始めたこのブログも今日で100日目となりました。

ブログのサイドウィジェットにも、こちらのサイト(https://coels.net/js_countup2.html)を参考にカウントアップパーツを入れてみました。

WordPress初心者にとっては、このようなサイトは大変ありがたいです。

 

 

キリもいいので、本日は、私がブログを毎日更新するために、考えたこと・実施したことを記事にしたいと思います。

 

 

とにかく書くと決める

これは税理士試験の受験生時代と同じなのですが、とにかく「毎日書く」ということを決め、身近な人に公言することにしました。

有言実行。とりあえず、私にとっては一定の効果があったので、ブログの「毎日更新」にあたっても採用することとしました。

周りからプレッシャーをもらえるように(今のところプレッシャーを与えてくるのは双子の弟だけですが…)。

 

なぜ毎日書くのか? これについては考えや思うところがあるのですが、別の機会に記事にしたいと思います。

 

「今」できる範囲で書く

とはいえ、毎日ブログを書くことは、なかなか大変です。。

しかも、税理士事務所にとって繁忙期となる2月からスタートさせてしまったこともあり、時間を確保するのはそれなりに大変でした(今も大変です)。

なので、独立前の勤務期間中については、2時間を目安に書きあげるようにするとしました。

記事によっては、もう少し詳しく書きたい、書いたほうがいい、という内容もあったのですが、そう思うまま書いてしまうと他に支障をきたす可能性もでてくるので、少し不完全燃焼だとしても2時間経過する前に書き終えるようにすると決めました。

あと、文字数についても、今はあまり考えないようにすることにしました。

一般的に、1000文字以上が好ましいとか、3000文字以上とか、目安となる文字数があると思いますが、今は一切無視しております。

1000文字以下の記事もたくさんあります。

これも税理士試験の受験生時代の経験から、持続可能な目標設定にしないと続かないとわかっておりますので。。

 

完璧を求めない

後から読み返したりすると、誤字脱字があったり、てにをはが合ってなかったり、色々ミスが散見されます。

前述のとおり、一定の制限を設けて書きあげるようにしているので、軽微なミスは許容することにしました。

現状、そんなにたくさんの方に見ていただいているわけでありません。しかも、ほとんどが身内…

きっと温かい目で見てくれると甘えることにしております。

 

こんなのみんな知ってるかも、と考えない

あと、記事の内容についても、こだわり過ぎないようにしました。

今さら、こんな記事書いても誰でも知っていることかも、とか考え出すと、手が進みませんし、ネタが枯渇します。

なので、そのように考えないようにしました。

自分にとっての常識が、他の人にとっての常識とは限りませんし、私が知っていることも、ブログを見た方が同様に知っているとも限りません。

また、書く人が違えば、ニュアンスやアプローチの角度も微妙に違ったりするので、新しい気付きにつながることも考えられます。

誰か一人にでも届けばいい!ぐらいの気持ちで記事にしております。

 

インプットへの意識を忘れない

とにかく、ブログネタに困ります。

なので、あらゆることがインプット(ネタ)になるという意識を持つようになりました。

あるときは、地元の広報誌だったり、あるときは、会社のチャット。

ブログを書く前であれば、見過ごしていたであろうことも、できるだけキャッチできるように心がけております。

アウトプットするためには、やはりインプットが必要です。

その両方のトレーニングができるので、ブログは効果的だと感じております。

 

まとめ

とにかく、100日毎日更新することができております。

これも、現状のルールで、日付をまたいでも当日扱いにすると決めているから出来ていることですが。

独立後は、朝型のスタイルにしたいと思っておりますが、しばらくは今の感じで続けたいと思います。

 

毎日続けるためには、小さく始めていくというのが大事なように感じます。

これはブログに限ったことではないかもしれません。勉強や、事業、投資なんかもそうかもしれませんね。

小さく始めて、少しずつ大きく成長させていけるよう精進します!

 

ちなみに、今日の記事は、1,821文字。1時間29分。

文字数・時間ともに、ここ最近では多めになってしまいました、、

 

.

ライフ

TOHOシネマズ映画鑑賞券の利用方法

シネマイレージカードセゾン限定特典の1つに、永久不滅ポイント200ポイントでTOHOシネマズ映画鑑賞券1枚に交換できるという特典があります。   使い方も簡単です。 TOHOシネマズのサイトかアプリでチケットを購入するタイミングでチケットの下の部分をめくったところにある番号を入力するだけです。   下の画面の「ムビチケまたはTCチケットをお持ちの方」の方を選択します(「TCクーポンをお持ちの方」の方ではありません)。   TCチケット番号、TCチケット暗証番号をそれぞれ入力し ...

ReadMore

ライフ

イベント割 ムビチケ作品共通券について

  全国の映画館で利用できる「イベント割 ムビチケ作品共通券」が2022年12月2日(金)から販売されます(一部の映画館及び一部の作品では利用不可)。 土日、祝日も一般1,200円、小人(高校生まで)800円と通常料金よりも得な特別料金で購入できます。 販売期間:2022年12月2日(金)12:00~2023年1月29日(日)23:59 (イベント割予算の消化状況によっては早期終了することもあり) 利用期間:チケット発行から2023年1月31日(火) 対象者:購入時にワクチン接種証明書を提出(ア ...

ReadMore

投資・節約・お金 長崎

長崎和牛パスポートの無料配布について

長崎和牛のPR・消費拡大を図るため、ながさきプレスと長崎和牛銘柄推進協議会との共同企画で、県内指定店で利用できる「長崎和牛パスポート」が配布されます。 2021年は有料販売(1,000円)されていましたが、今回はフリーペーパーです。   配布開始 2022年12月1日(木) 配布場所 長崎空港、新地バスターミナル、県内コンビニ、量販店等 利用可能期間 2022年12月1日から2023年3月31日 配布部数 20,000部(なくなり次第、配布終了)   ランチ、ディナー、テイクアウトなど ...

ReadMore

投資・節約・お金 長崎

team NAGASAKI SAFETY|第2弾認証店利用拡大キャンペーン実施中

  長崎県で対象の認証店で利用できる「クーポンキャンペーン」が実施されています。 会計時に2,000円以上の飲食を行うと、クーポン券(1,000円分)が配布されます。 しかも、配布されたクーポンは配布当日でも利用可能です。   サイトでキャンペーン参加店を検索できるようになっているので、気なるお店がないかチェックしてみてもいいかもしれません。   クーポンは店舗ごとに管理されているようで、キャンペーン期間内でも配布終了となっていることもあるようです。 少し検索した感じでは、商 ...

ReadMore

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました②

前回からの続き、 2日目です。   朝食、コーヒー、片付けなどを済ませ、論所原のケビンをあとにしました。 子どもたちはちょっと前にヤギさんやウサギさんと触れあえる「ふれあい広場」へ。 思えば、前回と同じ流れですね(少しフライング気味ですが)。   前回は餌やり体験がメインでしたが、子どもたちの強い要望により、乗馬(引き馬)体験を行うことになりました。 10時半からということなので、時間まで近くを散策することに。   最初はやらないといっていた下の娘も、みんながやっているのを見 ...

ReadMore

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました

この週末を利用してエコパーク論所原に行ってきました。 今回2回目です。   基本的には前回と同じような体制です。 前回と同じメンバーで、前回同様ケビンを利用させてもらいました。   キャンプ気分を味わいたいけど、まだテントを使った本格的なものはハードルが高いという私たちにはちょうどよいです(やっぱりお風呂には入りたいという要望もあるもので。。)。 だいたい予定したとおりの時刻に到着し、チェックインを済ませます。   私は今回も火起こし担当です(私がやりたいからやらせてもらって ...

ReadMore

会計・経理

領収書(経費)に関する勘違い

領収書は支払いを証明する大事な書類です(本日は受け取る方について)。 本日は、ときどきいただくこともある領収書に関するちょっとした勘違いについて、確認してみたいと思います。   目次1 レシートではダメ2 ないと経費にできない3 領収書さえあればOK   レシートではダメ 領収書は支払いを証明する大事な書類です(再掲)。 仕事のために支払ったとか、どこにいくら払ったなどの証拠となるものです。 基本的には、 ・日付 ・宛名 ・金額 ・店名 ・内容 が記載されています。 レシートには宛名が ...

ReadMore

会計・経理 税金

個人が外貨預金を所有している場合の注意点

  以前、法人について記事にしました。   本日は個人が外貨預金を所有している場合、特に為替相場が大きく変動している場合の課税上の注意点について確認してみたいと思います。   個人が外貨預金を所有している際の課税関係は、主に利息と為替差益の発生によるものです。 外貨建資産の販売や購入などの取引を「外貨建取引」といいますが、個人で行った外貨建取引に係る円換算額は、各種所得の金額として把握することになります。 為替差益とは、この外貨建取引を行った際に、為替相場の差によって生じる利 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-ブログ