投資・節約・お金

住信SBIネット銀行からSBI証券への外貨入金、米国株式・ETF定期買付の設定方法

先日スタートしたSBI証券の米ドル定期自動入金サービスを利用することで、SBI証券での米国株式・ETFの買付を毎月・低コストで自動設定することが可能となりました。

SBI証券HPより

 

具体的には次の2つのサービスをこの米ドル定期自動入金サービスで繋げるようなイメージです。

1つ目は、

住信SBIネット銀行の外貨積立

もう1つは

SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービス

です。

 

住信SBIネット銀行の外貨積立を利用することで、為替手数料を抑えることができます。
料金改定がありましたが、依然コストは低い方だと思います。

為替手数料を抑えたいなら住信SBIネット銀行の外貨積立がおすすめ|長崎の税理士 平川吉輝のblog

住信SBIネット銀行の為替コスト改定について|長崎の税理士 平川吉輝のblog

 

また、SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスを利用することで、毎月の特定の日・曜日などにETF等を定期的に買付することが可能です。

本日はそれぞれの設定方法について記事にしてみます。

 

 

住信SBIネット銀行の外貨積立の設定

住信SBIネット銀行にログイン後、「商品・サービス」メニューから「外貨預金・送金受取・送金」を選択。

 

「外貨積立」を選択します。

 

「お申込み」をクリック。

 

設定したい内容を入力し、「確認する」を選択。

 

内容を確認し、間違いがなければWEB取引パスワードを入力し「確定する」をクリックします。

 

これで完了です。

 

 

SBI証券の米ドル定期自動入金サービスの設定

ログイン後、「米ドル定期自動入金」を選択します。

サービスを選択する場所はいくつかありますが、今回1番下にあるメニューからクリックしてみます。

 

 

「申込・設定変更」を選択。

 

 

規約等を確認し、「同意して本人確認へ」を選択

 

 

ご自身の住信SBIネット銀行の支店名を選択し、ログインします。

 

 

連携確認のページが表示されますので、「利用規約に同意の上許可」を選択します。

その後、SBI証券のサイトに変わり、「設定日・金額の設定」を行います。
設定日は最大5日選択できるようです。

 

希望する日・金額を設定し、取引パスワードを入力、「確認へ」を選択します。

 

 

内容を確認し間違いなければ、「上記内容で設定を行う」を選択で完了です。

 

 

SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスの設定

最後にSBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスの設定です。
(外国株式口座をお持ちでない方は、口座開設を済ませておく必要があります)。

こちらもメニューの入り口はいくつかあると思いますが、ログイン後最初に表示される上部「外国株式 海外ETF」から入ってみます。

 

「外国株式取引サイトへ」を選択。

 

 

定期買付したい銘柄を検索窓から検索します。

 

 

試しにVTIを検索してみます。

 

 

ここでもいいですし、銘柄を選択したあとのページでもいいのですが、「定期」を選択します。

 

 

買付日や指定方法(株数・金額)などを選択する画面が表示されるので、希望の内容を設定し(預り区分は「特定」を選択しましょう)取引パスワードを入力し、「設定確認画面へ」を選択します。

内容を確認し、間違いなければ、「設定」を選択し完了です。

 

 

まとめ

設定する金額については、定期買付を行いたい銘柄の現在値から逆算することになろうかと思います。

なので、米ドル/円のレートを確認し、目当ての銘柄の現在値分の米ドルよりちょっと多いぐらいの金額が自動入金されなければいけません。

ですから、外貨積立の金額はその自動入金額よりちょっと多目ということになりますね。

毎月確実に買付を行いたいという場合は、それぞれ余裕を持った設定にすればよいでしょう。

注意点としまして、米ドル定期自動入金サービスについては、銀行側の残高不足等の理由で、3回連続入金ができなかった場合、設定が解除されてしまうようです。その際は、再度設定をし直す必要があります。

ETFの定期買付については、買付余力が足りなければ、発注不可となるだけで設定が解除されることはありません。

一時的にこの設定をストップしたい場合は、外貨積立を一時停止するだけでよいのですが、再開する場合には定期自動入金サービスを再設定する必要がある場合もありますので、申込状況等を確認したほうがよいでしょう。

円安の状況なので、スタートしにくい時期だと思いますが、少額の積立を長期に行うのであれば、長い目でみれば大きな差はないように感じます。

当然為替リスクがないわけではないので、リスクを理解した上で興味がある方は検討されてはいかがでしょうか。
日本円だけを持っているのもリスクなのかもしれませんので。

 


【編集後記】
今日は弟家族と自宅の庭でBBQ。
天気が怪しかったですが、回復してよかったです。

 

ライフ 独立

独立後に設定した映画鑑賞マイルール

鑑賞中のマナーとかルールではないです。 独立後に設定したマイルールは、観るタイミングのルールです。   目次1 映画の日(12月1日)は観る2 公開日または平日朝一に観る3 まとめ   映画の日(12月1日)は観る   独立後最初の12月1日にひとり映画デビューしたのを機会に、他に予定が入っていなければ、毎年観るようにしたいなと考えました。 ちなみに、今年も行ってきました(今年は妻と)。   公開日または平日朝一に観る   あと、気になっている映画、観たい ...

ReadMore

ライフ

NHKプラスについて

NHKプラス、お世話になっています。   テレビ離れも進んでいるなど見聞きしますし、デメリットがあるからと意識的に観ないという方もいらっしゃると思いますが、私は割りと観ています。 実家にいるときは、テレビぐらいしか娯楽もなく、どちらかというとテレビっ子だったと思います。   ただ、なんとなくテレビを観るとダラダラと時間を過ごすことになるので、リアルタイムで観るものはかなり限定的です。 また、リアルタイムで観たくても、何らかの都合でみれないこともあります。 最近、大河と朝ドラを観ています ...

ReadMore

税金

総合課税と分離課税

  所得税の課税方法には、大きくわけて「総合課税」と「分離課税」の2つがあります。   簡単に言うと、「総合課税」は合算して課税する、「分離課税」は分けて課税する、ということになります(分離課税はさらに申告分離課税と源泉分離課税に分かれます)。   日本の所得税法は、すべての所得を合算して課税する「総合課税」の考え方が採用されていますが、他の所得と合算して課税してしまうと、何らかの不都合等が生じるものを、別枠で「分けて」課税する仕組みとなっています。   例えば、株 ...

ReadMore

独立

ゆうちょ銀行の法人口座開設の手続等について

自分の法人銀行口座は、住信SBIネット銀行で開設しています。 当初、楽天銀行の口座を検討して手続を進めましたが、審査落ちしてしまい、次に検討したのが住信SBIネット銀行でした。 銀行によって審査基準が違うからか、こちらでは無事開設となった次第です。   ただ、わかっていたことですが、ネット銀行では税金(ダイレクト納付等)や社会保険料(口座振替)の支払いには都合が悪い(できない)ことがほとんどです。 なので、別銀行の口座開設を検討することにしました。   今回検討しているのは「ゆうちょ銀 ...

ReadMore

会計・経理

クレジットカードの明細は領収書の代わりになるか

クレジット明細があれば、お店で領収書(レシート含む)をもらう必要はないと思われる方もいらっしゃいますが、そうとは限りません。   領収書には記載が必要な項目がいくつかあります。   なので、クレジットカードの明細がそれを満たしていれば領収書の代わりと成り得ます。 そもそもクレジットカード明細には利用明細と請求明細があります。 どちらも経理資料として保管する必要がある書類(紙の場合)となりますが、このうち請求明細については、領収書の代わりにすることはできません。 クレジットカードの請求明 ...

ReadMore

ライフ

SESAME3(セサミ3)の電池交換について

  スマートロックのセサミ3、2021年8月19日に設置しました。   ちなみに今はセサミ4が販売されていますね。 CANDY HOUSE   セサミは電池で動作します。 結構長持ちする印象で、しばらくの間100%以外の表示をほぼ見ていなかったのですが、ここ最近急に残量が減ってきているように感じます。   ただ、セサミの電池残量は電池の残量ではなく、電圧に基づいて計算されているようですね。 そして、電池表示が40%になったら電池交換の通知がくるようです。 表示が30 ...

ReadMore

税金

スマホアプリ納付について

  2022年12月1日から、スマホアプリで国税の納付ができるようになりました。 これまで国税の納付方法は、 ・金融機関等の窓口で納付書での納付 ・振替納税 ・クレジットカード納付 ・ダイレクト納付、インターネットバンキング などがありました(利用割合で多いのは金融機関・税務署での窓口納付のようですね)。 これらに加え、今回スマホアプリ納付が新しい納付手段として利用可能となりました。   利用できるスマホアプリは以下のとおり。 PayPay d 払い au Pay LINE Pay メ ...

ReadMore

ライフ

TOHOシネマズ映画鑑賞券の利用方法

シネマイレージカードセゾン限定特典の1つに、永久不滅ポイント200ポイントでTOHOシネマズ映画鑑賞券1枚に交換できるという特典があります。   使い方も簡単です。 TOHOシネマズのサイトかアプリでチケットを購入するタイミングでチケットの下の部分をめくったところにある番号を入力するだけです。   下の画面の「ムビチケまたはTCチケットをお持ちの方」の方を選択します(「TCクーポンをお持ちの方」の方ではありません)。   TCチケット番号、TCチケット暗証番号をそれぞれ入力し ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-投資・節約・お金