通信制大学院

修士論文(税法)|執筆スタート時の思い込みを振り返る(1)

大学によりスケジュールは多少異なるかと思いますが、私の場合、論文テーマ決定後、1年弱で執筆していくことになりました。

 

これも大学により異なると思いますが、論文の細かい書き方までは教えてくれないことがほとんではないかと思います。

 

私がお世話になった東亜大学でも、「修士論文の作成にあたって」という手引が渡されるだけで、細かい書き方についての指導があるわけではありませんでした。私の記憶では。

まぁ、1年時のレポート等の積み重ねで、学んでいっているという側面はあろうかと思いますが、どちらかと言えば、執筆スタートしてからの先生への添削等を通して学んでいく感じだったように思います。

 

そんなわけで、当初どう書いていったらいいのか困惑したことを記憶しております。

 

本日は、論文執筆当初 私が思い込んでいたことを、先生に送信したメール等のやり取りから当時を振り返り、そのせいで執筆が思うように進まなかったな、こうすればよかったかなと思うことを2回にわけて記事にしたいと思います。

 

あくまで、論文執筆スタート付近の話で、のちにやらなければならないことも含まれております。

少し時間が経っておりますので、忘れている部分もあるかと思いますが書いてみます。

 

 

参考文献を読み終えてからじゃないと、という思い込み

論文執筆していくために、たくさんの参考文献を収集することになります。

自称マジメな性格の私は、集めた文献をある程度読み進めた状態でないと書けないと過度に思ったところがありました。

ある程度読み進めることは大事なのですが、集めた文献のすべてに目を通すとなるといつまで経ってもスタートを切ることができません。

書きながら、読みながら、進めていく感じでよかったのだと思います。

最初に目を通してしまいたい気持ちもありますが、書くことを優先して行ったほうがよいでしょう。
否が応でも文献には目を通すことになりますので。

 

なかなか書き出さない私に、痺れを切らした妻が「とりあえず何か書き出してみれば?」と言ってくれていたのですが、自称マジメな性格の九州男児な私は、「ある程度文献読まんば書ける訳なかたい!」と言い返しておりました。
妻の言うとおりだったなとのちに後悔しました。すみませんでした。本当にすみませんでした。

 

自分一人だとどうしても視野が狭くなってしまうので、身近な人の助言には耳を傾けたほうがいいかもしれません。

 

1章から順番に書かないと、という思い込み

論文テーマとともに、論文構成も作成していると思いますが、どうしても順番通り書いていきたい気持ちになります。

ただ、これも固執すぎるとあまり良い結果になりません。

極論を言えば、自分が主張したい考えを述べる章から書いてしまうほうがいいように思います。

結局、それまでの章立ては、自分が主張したい考えに繋げるために書き進めることになりますので、最初に決めた自分の考えを先に書いてしまうと組み立てがしやすいかもしれません。

最初に、バシッと完璧な考えを書くのは難しいんですけどね。。

 

ただ、このことは添削指導をしていただく途中で先生からも言われたことですので、効果的なのだと思います。

 

 

とにかく何か書いてみる

前述の内容と重なりますが、いろいろ考えすぎると書けません。

とにかく、何か書いてみましょう。

なかなか書けないのであれば、極端な話、扱う内容の主要な裁判例のコピペで最初は構わないと思います。

とにかく進んでいる実感が、最初は必要なのかもしれません。

ただ、裁判例をペタペタし過ぎると、後に必ずカットしなければなりませんので覚悟が必要です。

あくまで対処療法と思っていただければと思います。

そうじゃなくても、論文執筆スタート当初からページ数がかなり進んでいると、余計なもの書いているな?と先生から勘ぐられます。

あと先生方は、論文構成と参考文献等を見れば、だいたいこういう結論を書くんでしょ?とすぐわかるようです。

 

結論を変えてはいけないと思わない

自分が考えた結論を絶対に変えてはいけないということはありません。

結論が変わると、構成がかわってしまうのでできれば変えたくない気持ちが出てくると思いますが、無理筋で進めていいことはありません。

違う結論のほうが、良さそうであれば、路線を変更する柔軟さも必要になると思います。

かくいう私も、論文タイトル、構成、結論、すべて当初考えたものから変わりました。。

 

それでも書き上げることができましたので、大丈夫です。

 

早すぎるということはない

冒頭に書きましたが、1年弱で書き上げないといけません。

思っている以上にあっという間です。

とにかく、早く進めるに越したことはありません。

私は、当初悠長に構えすぎていたように思います。

3月修了の方であれば、夏ぐらいまでには一度書き上げるぐらいの気持ちで進めたほうがいいでしょう。

 

その後のゆとりが大きく変わると思います。

 

ただ、先生方からすればどれだけでも手直しできるので、早ければ早いだけ指摘は長く続くことになりますが。。

 

後半へつづく

 

 


ライフ

大型二輪教習 2段階5回目

  大型二輪教習、2段階5回目の教習を受けてきました。   2段階の教習は全7回ですので、残すところあと2回となりました。   うまくいけば、今月中の免許取得も可能かもしれません。   今回は、前回最後にちょろっと確認した2コースをメインに走りました。   1コースが慣れているので、2コースだと勝手が違います。コースも若干迷いながらな感じです。。   同じクランクでも入り口が違うだけで、少し戸惑ってしまったり、、   コーンに当たるまで ...

ReadMore

税金

ふるさと納税のよくある(聞く)勘違い3選

お客様や友人とふるさと納税についての話をする機会に、質問があったり、中には少し勘違いされているなというケースもあります。   ふるさと納税に限ったことではありませんが、税金に関することは少しややこしいところもあるので、ちょっとした認識違いはあって当然です。   今回は、ふるさと納税について、見聞きしたり、実際に質問があったことの中から、よくある勘違いを3つ確認してみたいと思います。   目次1 節税になる2 確定申告でふるさと納税した分税金が戻ってくる3 限度額を超えたら絶対 ...

ReadMore

長崎

長崎県産品・特産品の総合情報・販売サイト 「e-ながさきどっとこむ」利用してみました

  長崎県産品の総合情報・販売サイト 「e-nagasaki.com」を利用してみました。   ときどき、お客様の経費に出てくるので気になっていました。   特産品のカテゴリー毎にわかれており、充実の品揃えです。   水産品・魚介類。   ちゃんぽん・麺類。   カステラ・スイーツなどなど。   会員登録することで、すぐに利用できます。 しかも、2021年10月31日までであれば、「長崎よかもんキャンペーン 第3弾」の特典により、2,0 ...

ReadMore

ライフ

大型二輪教習 2段階4回目

  大型二輪教習、2段階4回目の教習を受けてきました。   今回も前回からの流れのまま、検定コース1の確認です。   最初は教官の後をついて行くので復習ができるわけですが、前回乗車したときと違い、今回は1回走っただけで、その後、すぐ通しでやる形となりました。   今回はしっかり目にコースを覚えてきたので、「合図→確認」に重点をおいて走ろうと思ったのですが、力が入りすぎたのか、一本橋で落ちてしまいました、、 どうも、苦手意識があるようです。 検定では一本橋脱輪は即終了 ...

ReadMore

税金

海外移住時に必要な税務手続について

海外に移住する場合に、必要となる税務手続について確認する機会がありましたので、本日の記事にしたいと思います。   目次1 納税管理人の届出2 海外移住前の確定申告3 納税管理人になれるのは?   納税管理人の届出 海外に1年以上住んでいる人、若しくは1年以上住む予定の人については、出国した日の翌日から税法上、「非居住者」となります。   サラリーマンの方が海外赴任等で「非居住者」となった場合、日本での課税関係は源泉徴収のみで完結することも多いかもしれませんが、例えば、日本国内 ...

ReadMore

ライフ

大型二輪教習 2段階5回目

  大型二輪教習、2段階5回目の教習を受けてきました。   2段階の教習は全7回ですので、残すところあと2回となりました。   うまくいけば、今月中の免許取得も可能かもしれません。   今回は、前回最後にちょろっと確認した2コースをメインに走りました。   1コースが慣れているので、2コースだと勝手が違います。コースも若干迷いながらな感じです。。   同じクランクでも入り口が違うだけで、少し戸惑ってしまったり、、   コーンに当たるまで ...

ReadMore

税金

ふるさと納税のよくある(聞く)勘違い3選

お客様や友人とふるさと納税についての話をする機会に、質問があったり、中には少し勘違いされているなというケースもあります。   ふるさと納税に限ったことではありませんが、税金に関することは少しややこしいところもあるので、ちょっとした認識違いはあって当然です。   今回は、ふるさと納税について、見聞きしたり、実際に質問があったことの中から、よくある勘違いを3つ確認してみたいと思います。   目次1 節税になる2 確定申告でふるさと納税した分税金が戻ってくる3 限度額を超えたら絶対 ...

ReadMore

長崎

長崎県産品・特産品の総合情報・販売サイト 「e-ながさきどっとこむ」利用してみました

  長崎県産品の総合情報・販売サイト 「e-nagasaki.com」を利用してみました。   ときどき、お客様の経費に出てくるので気になっていました。   特産品のカテゴリー毎にわかれており、充実の品揃えです。   水産品・魚介類。   ちゃんぽん・麺類。   カステラ・スイーツなどなど。   会員登録することで、すぐに利用できます。 しかも、2021年10月31日までであれば、「長崎よかもんキャンペーン 第3弾」の特典により、2,0 ...

ReadMore

ライフ

大型二輪教習 2段階4回目

  大型二輪教習、2段階4回目の教習を受けてきました。   今回も前回からの流れのまま、検定コース1の確認です。   最初は教官の後をついて行くので復習ができるわけですが、前回乗車したときと違い、今回は1回走っただけで、その後、すぐ通しでやる形となりました。   今回はしっかり目にコースを覚えてきたので、「合図→確認」に重点をおいて走ろうと思ったのですが、力が入りすぎたのか、一本橋で落ちてしまいました、、 どうも、苦手意識があるようです。 検定では一本橋脱輪は即終了 ...

ReadMore

税金

海外移住時に必要な税務手続について

海外に移住する場合に、必要となる税務手続について確認する機会がありましたので、本日の記事にしたいと思います。   目次1 納税管理人の届出2 海外移住前の確定申告3 納税管理人になれるのは?   納税管理人の届出 海外に1年以上住んでいる人、若しくは1年以上住む予定の人については、出国した日の翌日から税法上、「非居住者」となります。   サラリーマンの方が海外赴任等で「非居住者」となった場合、日本での課税関係は源泉徴収のみで完結することも多いかもしれませんが、例えば、日本国内 ...

ReadMore

ライフ

禁煙成功のきっかけとなったあんでるせんのマスターから聞いた話

今は喫煙者ではありませんが、若い頃にタバコを吸っている時期がありました。   25歳になる年に禁煙したのですが、それまで何度もやめようとチャレンジするも失敗の連続でした。   小学生ぐらいの頃、父親の腰踏み(マッサージ?)というミッションがあったのですが、父親はヘビースモーカーで、腰を踏んでいるときもタバコを吸っているものですから、副流煙をまともに受けるのが嫌で嫌でたまりませんでした。それを双子の弟と交代交代やっていました。   そんなこともあり、どちらかというとタバコは嫌い ...

ReadMore

ブログ

ブログ250記事投稿(248時間52分、240,730字)から思うこと

2021年2月1日から始めたこのブログ、毎日1記事更新しており昨日で250記事目となりました。   250記事目と中途半端なタイミングとなってしまった理由は、単純に200記事目を取り上げるのを失念していたためです。。   100記事目は、気づいて記事にしていたのですが、、   このときの記事にも書いておりますが、とにかく毎日書くと決め、「今」できる範囲で、完璧を求めず書いているわけですが、その時と違うことといえば、当時日付をまたいでも当日扱いにしておりましたが、今はその日中の ...

ReadMore

ライフ

大型二輪教習 2段階3回目(今日は乗ってません)

  大型二輪教習、2段階3回目の教習を受けてきました。   最近、大型二輪の教習の記事ばかりになっておりますが、自身の記録としての意味合いもあり、ログを残そうと思っておりますので、温かい目でみていただければと思います。   今回の教習は、バイクには乗車せずシミュレーターを使った教習ということで、いつもと違ったものでした(実際はシミュレーターも然程使ってはいません)。 汗もかかないので、帰ってからが楽でした。     まず、二人乗りについての動画を視聴し、単 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP、医業経営コンサルタント
1979年8月13日生。
長崎県在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-通信制大学院