ブログ

ブログ250記事投稿(248時間52分、240,730字)から思うこと

2021年2月1日から始めたこのブログ、毎日1記事更新しており昨日で250記事目となりました。

 

250記事目と中途半端なタイミングとなってしまった理由は、単純に200記事目を取り上げるのを失念していたためです。。

 

100記事目は、気づいて記事にしていたのですが、、

ブログを毎日更新するために考えたこと

2021年2月1日から始めたこのブログも今日で100日目となりました。 ブログのサイドウィジェットにも、こちらのサイト(https://coels.net/js_countup2.html)を参考にカ ...

続きを見る

 

このときの記事にも書いておりますが、とにかく毎日書くと決め、「今」できる範囲で、完璧を求めず書いているわけですが、その時と違うことといえば、当時日付をまたいでも当日扱いにしておりましたが、今はその日中の投稿に変更しています(厳密には1回だけ24時を回ったことがあります、、ちょっとしたトラブルで)。

 

そして、ブログ投稿を続けていくことで、きっとそれにも慣れてきて、無理なく書いていけるようになるのだろうとも、当時考えておりました。記事のクオリティについても上げていけるものと。。

 

しかし、残念ながら、それらについては当時とあまり変わっていない印象です。

 

毎日、それなりに大変ですし。

 

逆に手を抜いているところもあります、、(目次があったほうがいいと思い、以前はある程度設置していたのですが、最近は設置していません、、今後の検討課題です)

 

 

本日のタイトルにも記載しておりますが、これまでにブログにかかった時間と文字数を記録しています(若干アバウトな部分もありますが)。

 

かけた時間は248時間52分、文字数は240,730文字となっております。

 

合計すると大きく感じますが、平均だとそれぞれ59分、963文字ですから、おそらく時間も文字数もそう多くないほうだと思います(むしろ少ないほう、、)。

 

もしかすると、人によっては、これだけの時間をブログにかけるんだったら、別のことに使ったほうがいいんじゃない?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、私としてはインプット・アウトプット、それぞれのトレーニングにもなること、そして自分自身の思考の整理や記録、なんと言っても、その日必ずやることがあるというのは、精神的に安定できるものとなっています。

特に独立してからは、予定が何もないという日もあるので、必ずやることがあるというだけで、張り合いもでてきます。

切羽詰まらないとやらない(できない)タイプでもあり、何もなければダラダラしてしまいそうになるのですが、ブログ更新があることで、それを防ぐ一定の効果が働いている気もします。

 

また、別の効果として、ブログの記事を増やしていくことで、なんとなくでも文字から伝わる「人柄」みたいなものも出てくるような気がします。

 

実際に、初めてお話する方からも、「ブログがあると何となく人柄が伝わるのでいいですね」とか「こういう方かなぁと思ったりしてました」などと、おっしゃっていただくこともありました。

 

たとえ仕事につながらないとしても、そして何となくだとしても、事前に自分を知っていただけるというのは、結構なメリットだと感じています。

 

ブログ等の発信については、色々と考えていることもあるのですが、まだ実行できていないことがほとんどです。

少しずつ形にしていきたいと思います。

 

 

そんなこんなで、引き続きブログの毎日更新は続けていこうと思います。

 

ちなみにこれまでの期間で読まれている記事を順に並べるとこのようになっておりました。

  1. 東亜大学通信制大学院|かかった費用について
  2. 複利計算|電卓の使い方について
  3. 税法修士論文|私が最終的に完成させた論文のあれこれ
  4. プロフィール
  5. 修理論文(税法)のテーマ選びで参考にしたもの

 

大学院関連が多いのは何となく予想ができましたが、4番目にプロフィールページが入っているのは意外でした。

作ったっきりで、あまり手直しができていないのですが、プロフィールについてももう少し充実させていきたいと思います。

 

また、ニーズがありそうな記事についても、増やしていければと考えております。

特に大学院関連の情報はそう多くないと思いますので。

 

今後とも当ブログにお付き合いいただければと思います。

よろしくお願いいたします。


【編集後記】
昨日、AppleWatch Series7注文してしまいました!
ようやくです。ずっと妻から間接的なブレーキを掛けられておりましので、、
まさか妻が先に手にすることになるとは、、
別にいいんですけど、別に。。
(妻はSEでいいとのことで、先にSEをゲットしています)

到着が楽しみです。

ライフ

Googleフォトの便利機能

Googleフォトを利用しています。 Googleのサービスなので、スマホやパソコンどのデバイスでも使えるので便利です。 以前のように無料で無制限の保存はできませんが、今のところ使い続けるつもりです。 便利な機能がいろいろありますが、いくつかピックアップしてみます。     自動バックアップ Googleフォトはアプリを利用することで(設定要)、スマホで撮った写真や動画を自動でバックアップすることができます。 ストレージにバックアップされているので、不要なデータは削除することも可能です ...

ReadMore

税金ほか

青色事業専従者給与について

「専従者」とは個人事業主と生計を一にしている配偶者や15歳以上の親族などで、その年を通じて6か月を超える期間従事している「家族従業員」のことです。   「青色事業専従者給与」とは、青色申告をしている個人事業主が「専従者」に支払った給与を必要経費にできる制度です(届出の提出要)。 原則として家族に支払うものは必要経費にならないので特例制度です。 青色申告の特典の1つですね。   その金額は届出した金額の範囲内、加えて労務の対価として妥当な金額である必要があります。   あくまで ...

ReadMore

医療機関等

有料老人ホーム等の食事、1食あたりの基準変更

  特定の施設で提供される食事において、一定のものについては消費税の軽減税率が適用されています。   この軽減税率が適用される食事代の基準が2024年6月1日から変わります。   今回の基準変更は、「入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に係る生活療養の費用の額の算定に関する基準」の改正に伴うものです。   6月1日より、1食につき640円から670円に変更となり、30円の引き上げとなります。   6月1日以降は、1食につき670円、1日の累計 ...

ReadMore

ライフ

娘の運動会2024

  長崎市内の小学校は今日と来週で運動会が行われるところが多いようです。   娘の小学校は今日が運動会でした。   ちょっと前の予報では雨マークもありましたが、打って変わって雲一つない青空、天気に恵まれ運動会日和でしたね。   昨年に引き続き祖父母も来ることができました。 祖父母はコロナで3年間来ることができず、娘たちの小学校の運動会をみるのは去年がはじめてだったわけですが、今年は家族にとっては別の対応が必要な状況で、これまでと違う準備・段取りを要するものでした。 ...

ReadMore

税金ほか

「auPAY」での地方税納付方法

  先日、auPAYで固定資産税を払ってみました。   2023年からeL‐QR(エルキューアール)を活用した地方税の統一納付が開始されており、キャッシュレス納付が利用しやすくなっています。   今回はauPAYでの納付の手順について確認してみます。   地方税お支払サイトに「eL‐QR」を読み取りができますが、そこからではなくauPAYアプリの「請求書支払い」を選択します。     「QRコード(バーコード)を読み取る」をタップ。   ...

ReadMore

税金ほか

地方税の納付 マリオットアメックスプレミアムの年間利用額特典目的ならauPAYがオススメ

  固定資産税、自動車税などの地方税は、それぞれマイホームや自動車を所有していれば納めないといけない税金なので、個人事業主でなくてもお勤めの方も馴染があると思います。   国税と地方税では、納付方法に少し違いがあるにせよ、どちらもキャッシュレス納付が利用できるようになっています。   地方税のキャッシュレス納付もいくつか選択肢がありますが、マリオットアメックスプレミアムを利用していて年間利用額特典を狙う人であれば、「auPAY」がオススメです。   クレジットカード ...

ReadMore

ライフ

家族で楽しむゲームを買ってみた②

  何かのテレビでSwitchのゲームが紹介されていて、これは娘たちと楽しめそうだなと思い買ってみました。 以前一度記事にしましたが、そのときもう1つ買っていました。   数年前に販売開始されたゲームのようですが、私はその番組ではじめて知りました。   「スイカゲーム」   同じ種類のフルーツを合わせて「シンカ」させ、スイカを作りながら高得点をめざすゲームとなっています。   BGMが眠くなるという声もあるようですが、とても平和なゲームです。   ...

ReadMore

税金ほか

税金の納付書は作成していない

  以前記事にもしましたが、2024年5月以降、プレプリント納付書の送付について見直しされ、法人については、基本的に書面での申告をされている方以外についてはプレプリントされた納付書が送付されないことになります。   個人についても、同じような感じで、納付書を使用しない納付方法を選択している場合には、送付されないことになるようですね(税目により異なります)。   事務手続き、コスト削減等を考えれば当然の流れなのだろうなと感じます。   個人的には納付書での納付について ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、44歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-ブログ