通信制大学院

税法修士論文の作成時|知っておきたいWordの機能

修士論文作成については、Wordを使いました。おそらく多くの方がWordを使うのではないかと思います。

普段、私はExcelを使うことは仕事でも多いのですが、Wordを使う機会はどちらかというと少なく、基本的な使い方しか知りませんでした。

ですが、修士論文を作成するにあたって、知っておいた方がいい(ときには知っておくべき)機能があるなと執筆し始めた際に感じておりました。

 

本日は、数あるWordの機能の中から、論文作成時に知っていると効率的に進められると感じたものをピックアップしたいと思います。

これから修士論文を作成される方のうち、私と同じように普段あまりWordを使わない、という方向けの記事です。

 

目次機能、アウトラインレベルの設定

まず、論文テーマとともに、論文の構成(目次)も検討し提出するものと思います。

最初に考えた構成のまま終わるということはまれで、ほとんどの方が修正・削除など、その都度入ることになります。

 

もし、目次を手入力で作成していた場合ですと、変更があった場合、文字の変更に加えてページ数の変更も手入力ですることになってしまいます。

ときに大幅カットや順番の入れ替えなどが必要になったとき(大抵あります)、目次の修正作業だけで大変なことになります。

この大変な作業を避けるために、アウトラインレベルを設定し、目次機能で目次を作成することが必要になります。

修正があった場合に、更新処理を行うことで、目次のタイトルやページ数を自動で変更することが可能になります。

 

詳しい使い方については割愛いたしますが、google等で検索していただくと、使い方を掲載しているページはたくさんありますので、確認していただければと思います。

 

脚注の相互参照

論文の作成において、参考文献の引用・参照は必須です。

そして、同じ文献から引用する場合には形式が定められており、下のように注書きすることになります。

例えば、金子教授の文献から何回か引用する場合には、金子・前掲注(12)○頁 と表記します。このかっこの中の12は、前に出てきた注番号です。

これについても、目次のときと重複しますが、手入力で行っていると修正があったときに大変なことになります。

論文本文に修正が入り、注番号の変更・削除があることは度々ありますので、それを一個一個変えていくとなると、相当な労力がかかることに。。

この修正を効率的に行うために便利なのが、相互参照機能です。

これも、詳しい使い方についての説明は割愛しますが(すみません)、「脚注 相互参照」等で検索していただくと、確認いただけると思います。

脚注の番号がずれたときでも、いくつかの工程を実行するだけで、自動で並び替え等の変更が可能となります。

便利、というかこの方法でやらないと修正がかなり大変です。

是非、使い方をマスターしていただければと思います。

 

変更履歴、コメント機能

これは、便利というか、先生とのやり取りの際に必須になるかと思います。

大学やゼミにより異なるかもしれませんが、私がお世話になった大学院は通信制でしたので、論文指導はメールにWordのデータを添付送信して、添削していただくことになります。

私が所属していたゼミでは、先生が修正・確認事項等にコメントを付してくださり、それについて自分が追加・修正等した箇所をわかるようにして返信しなければいけませんでした。

なので、スムーズな添削指導を受けるためには、知っておかないといけない機能だったわけです。

これは、大学やゼミによって異なるかもしれません、プリントアウトしたものを郵送でやり取りすることもあるかと思います。
ただ、おそらくですが、多くの大学がこのような形でやっているのではないかと推察いたします。

便利なので。

 

まとめ

修正がなければいいのですが、絶対あります。

私は、本文だけでなく、構成も、論文テーマも、執筆途中で変更がありました。

変更が必要となると、その案を考えるだけでも大変なのに、作業まで大変となると目も当てられません。

せめて修正の作業だけでも効率的に実施したいところです。

頑張っていきましょう!

 

.

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました②

前回からの続き、 2日目です。   朝食、コーヒー、片付けなどを済ませ、論所原のケビンをあとにしました。 子どもたちはちょっと前にヤギさんやウサギさんと触れあえる「ふれあい広場」へ。 思えば、前回と同じ流れですね(少しフライング気味ですが)。   前回は餌やり体験がメインでしたが、子どもたちの強い要望により、乗馬(引き馬)体験を行うことになりました。 10時半からということなので、時間まで近くを散策することに。   最初はやらないといっていた下の娘も、みんながやっているのを見 ...

ReadMore

ライフ 長崎

エコパーク論所原に行ってきました

この週末を利用してエコパーク論所原に行ってきました。 今回2回目です。   基本的には前回と同じような体制です。 前回と同じメンバーで、前回同様ケビンを利用させてもらいました。   キャンプ気分を味わいたいけど、まだテントを使った本格的なものはハードルが高いという私たちにはちょうどよいです(やっぱりお風呂には入りたいという要望もあるもので。。)。 だいたい予定したとおりの時刻に到着し、チェックインを済ませます。   私は今回も火起こし担当です(私がやりたいからやらせてもらって ...

ReadMore

会計・経理

領収書(経費)に関する勘違い

領収書は支払いを証明する大事な書類です(本日は受け取る方について)。 本日は、ときどきいただくこともある領収書に関するちょっとした勘違いについて、確認してみたいと思います。   目次1 レシートではダメ2 ないと経費にできない3 領収書さえあればOK   レシートではダメ 領収書は支払いを証明する大事な書類です(再掲)。 仕事のために支払ったとか、どこにいくら払ったなどの証拠となるものです。 基本的には、 ・日付 ・宛名 ・金額 ・店名 ・内容 が記載されています。 レシートには宛名が ...

ReadMore

会計・経理 税金

個人が外貨預金を所有している場合の注意点

  以前、法人について記事にしました。   本日は個人が外貨預金を所有している場合、特に為替相場が大きく変動している場合の課税上の注意点について確認してみたいと思います。   個人が外貨預金を所有している際の課税関係は、主に利息と為替差益の発生によるものです。 外貨建資産の販売や購入などの取引を「外貨建取引」といいますが、個人で行った外貨建取引に係る円換算額は、各種所得の金額として把握することになります。 為替差益とは、この外貨建取引を行った際に、為替相場の差によって生じる利 ...

ReadMore

長崎

長崎銀行アプリ ダウンロードキャンペーン

「長崎銀行アプリ」が2022年8月にリリースされています(私は知りませんでしたが)。 今、そのアプリのダウンロードキャンペーンが開催されているようです。 先日長崎銀行に訪問した際に行員の方からリーフレットをいただきました。   キャンペーン期間中(2022年9月20日~2023年3月31日)に、長崎銀行アプリのダウンロード&口座登録すると、抽選で5,000名に「えらべるPay 500円分」プレゼントというもの。 アプリ内の専用応募フォームより応募できるようです。   &nbsp ...

ReadMore

投資・節約・お金 長崎

試供品を無料でもらえるアプリ「otonari」

    飲食店や美容院などでお菓子、ドリンクなどの試供品を無料でもらえるアプリ「otonari」。 福岡発のアプリなので、対象エリアは福岡がメインのようですが、九州エリアで少しずつ拡大しているようです。 長崎県内も利用できるお店がありますね。   このようなサービスがあることを知りませんでした。 先日、妻が飲食店でドリンクをもらっているのを見て知りました。 そういうの、もっと早く教えてほしいな。。と思ったり、、   まだ、ご存知ない方で気になる方はチェックしてみてい ...

ReadMore

長崎

ため得クーポン!甘い誘惑キャンペーン

2022年11月21日(月)~2022年12月20日(火)まで、「ため得クーポン! 甘い誘惑キャンペーン」(東長崎商工会の小規模事業者支援事業)が開催されています。   今日のランチの際に、お店の方からご案内いただきました。 対象の飲食店で670円以上の利用で、対象スイーツ店の200円クーポンをゲットできるというもの(期間中最大6,000円分取得可能)。     飲食店でのクーポン取得 ・取得は1日1回のみ(1日発行数750クーポン限定発行) ・ランチタイム(11:00~15 ...

ReadMore

会計・経理 税金

法人が外貨預金を所有している場合の注意点

円安ドル高となっていますね。   本日は法人で外貨預金(円以外の米ドルなどの外国通貨で預けている預金)を持っている場合、特に為替相場が大きく変動している場合に注意しないといけない点について確認してみたいと思います。   法人が外貨預金を保有しているときに注意すべきことは、決算時の円換算です。 原則として、次のいずれかの方法により円換算を行うことになります。 発生時換算法 取得時または発生時の為替相場で換算する方法 期末時換算法 期末時の為替相場で換算する方法 一定の期間内に届出をするこ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生、43歳。
長崎県長崎市在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-通信制大学院