通信制大学院

税法修士論文の作成時|知っておきたいWordの機能

修士論文作成については、Wordを使いました。おそらく多くの方がWordを使うのではないかと思います。

普段、私はExcelを使うことは仕事でも多いのですが、Wordを使う機会はどちらかというと少なく、基本的な使い方しか知りませんでした。

ですが、修士論文を作成するにあたって、知っておいた方がいい(ときには知っておくべき)機能があるなと執筆し始めた際に感じておりました。

 

本日は、数あるWordの機能の中から、論文作成時に知っていると効率的に進められると感じたものをピックアップしたいと思います。

これから修士論文を作成される方のうち、私と同じように普段あまりWordを使わない、という方向けの記事です。

 

目次機能、アウトラインレベルの設定

まず、論文テーマとともに、論文の構成(目次)も検討し提出するものと思います。

最初に考えた構成のまま終わるということはまれで、ほとんどの方が修正・削除など、その都度入ることになります。

 

もし、目次を手入力で作成していた場合ですと、変更があった場合、文字の変更に加えてページ数の変更も手入力ですることになってしまいます。

ときに大幅カットや順番の入れ替えなどが必要になったとき(大抵あります)、目次の修正作業だけで大変なことになります。

この大変な作業を避けるために、アウトラインレベルを設定し、目次機能で目次を作成することが必要になります。

修正があった場合に、更新処理を行うことで、目次のタイトルやページ数を自動で変更することが可能になります。

 

詳しい使い方については割愛いたしますが、google等で検索していただくと、使い方を掲載しているページはたくさんありますので、確認していただければと思います。

 

脚注の相互参照

論文の作成において、参考文献の引用・参照は必須です。

そして、同じ文献から引用する場合には形式が定められており、下のように注書きすることになります。

例えば、金子教授の文献から何回か引用する場合には、金子・前掲注(12)○頁 と表記します。このかっこの中の12は、前に出てきた注番号です。

これについても、目次のときと重複しますが、手入力で行っていると修正があったときに大変なことになります。

論文本文に修正が入り、注番号の変更・削除があることは度々ありますので、それを一個一個変えていくとなると、相当な労力がかかることに。。

この修正を効率的に行うために便利なのが、相互参照機能です。

これも、詳しい使い方についての説明は割愛しますが(すみません)、「脚注 相互参照」等で検索していただくと、確認いただけると思います。

脚注の番号がずれたときでも、いくつかの工程を実行するだけで、自動で並び替え等の変更が可能となります。

便利、というかこの方法でやらないと修正がかなり大変です。

是非、使い方をマスターしていただければと思います。

 

変更履歴、コメント機能

これは、便利というか、先生とのやり取りの際に必須になるかと思います。

大学やゼミにより異なるかもしれませんが、私がお世話になった大学院は通信制でしたので、論文指導はメールにWordのデータを添付送信して、添削していただくことになります。

私が所属していたゼミでは、先生が修正・確認事項等にコメントを付してくださり、それについて自分が追加・修正等した箇所をわかるようにして返信しなければいけませんでした。

なので、スムーズな添削指導を受けるためには、知っておかないといけない機能だったわけです。

これは、大学やゼミによって異なるかもしれません、プリントアウトしたものを郵送でやり取りすることもあるかと思います。
ただ、おそらくですが、多くの大学がこのような形でやっているのではないかと推察いたします。

便利なので。

 

まとめ

修正がなければいいのですが、絶対あります。

私は、本文だけでなく、構成も、論文テーマも、執筆途中で変更がありました。

変更が必要となると、その案を考えるだけでも大変なのに、作業まで大変となると目も当てられません。

せめて修正の作業だけでも効率的に実施したいところです。

頑張っていきましょう!

 

.

ライフ

自宅での仕事、子どもたちの声が騒がしいなと感じたときの対応について

自宅で仕事をしているので、仕事中子どもたちが家で友達と遊んでいるときの声も聞こえてくるときもあります。 今日も遊びに来てくれた友達と楽しそうに遊んでいました。 もっと小さくても聞こえるよ、というぐらいボリュームが大きいこともあります。 そんなときの対応と、考えたことについて書いてみます。   目次1 「声小さめにお願いね」と言う2 ノイズキャンセリングイヤホンを使う3 諦める   「声小さめにお願いね」と言う   とりあえず、ダメ元でお願いしてみます。 効果は5分と持たないで ...

ReadMore

効率化

機密データもDropboxで一元管理

パソコンの端末ではなく、クラウド上にデータを保管しています。 私が利用しているのは、Dropboxというストレージサービスです。 お客様とのデータ共有にも利用しています。 最近では、機密性の高い内容のものについてもDropboxのツールを利用し、管理・保管するようにしています。   目次1 ログイン情報等も管理2 機密性の高いデータも保管3 Dropbox Vaultの使い方   ログイン情報等も管理   以前はパスワード管理アプリを利用していましたが、最近はDropbox ...

ReadMore

長崎

出島メッセ長崎|会議室の利用について③(予約確定から利用当日まで)

本日利用してみました。   目次1 予約確定から当日までのやり取り2 利用当日について3 初回利用の感想など   予約確定から当日までのやり取り   2021年12月19日に利用許可申請を受付けたとのご連絡があり、その後12月23日に支払い方法についてのメールが届きました。 支払い方法は振込のみのようで、クレジットカード決済等には対応してないようですね。 その2日後、催事前の最終確認のメールがあり、いくつか確認があります。 備品の追加がないか プロジェクターや看板等の持ち込み ...

ReadMore

ライフ

iPhoneでアプリ内課金を制限する方法

  目次1 子ども用スマホ2 ゲームも一定のルールで3 アプリ内課金を制限する方法   子ども用スマホ   娘用に妻が以前使っていたiPhoneを利用しています。 Appleのファミリー共有で「お子様用アカウント」を作る方法もあるようですが、その辺りをよくわかっていなかったので、私のアカウントのまま使っています。 聞くところによると、13歳未満のファミリーアカウントを作成するのは多少めんどくさいとか。 知らなかったので、そのまま自分のアカウントを使った次第です。   ...

ReadMore

長崎

ながさきプレスの年間購読は今がお得【初回限定キャンペーン開催中】

できるだけ年間購読はしないようにしていますが、、   目次1 地域情報の収集2 美容室では「ながさきプレス」から3 ながさきプレスの初回限定キャンペーン   地域情報の収集   地域のイベントや飲食店など、調べたいものがあったときでも、ある程度ネットで検索して調べることができる時代です。 例えば、「長崎 おでかけ」とか「長崎 イベント」などのキーワードで検索することである程度探すことはできます。観光ポータルサイトもいくつかあります。 飲食店等も同様ですね。 または、ブログやS ...

ReadMore

ライフ

個人的に感じているランニングにはないウォーキングのメリット

2022年からはウォーキングからランニングに切り替える予定でしたが、ランニング自体が久しぶりなので、走ると筋肉痛になります。 何かの動画で超回復について知り、筋肉痛があるときはさらなる負荷はかけないほうがいいのかな?と思い、痛みがあるときは負荷が軽めのウォーキングにするようにしています。 ランニング、ウォーキングどちらかを毎日実施しているわけですが、(超)個人的に思うランニングにはないウォーキングのメリットについて、本日の記事にしたいと思います。   目次1 考える時間になる2 着替えなくてもい ...

ReadMore

独立

独立前後で変えたこと・変わったこと

独立してから170日ほど。 色々な変化がありますが、最近思ったことや出来事から、変わったなと思うことをいくつか挙げてみたいと思います。   目次1 寝る前にアラームをかけなくなった2 仕事の合間に運動するようになった3 仕事で外出しようとすると「なんで?」と聞かれるようになった   寝る前にアラームをかけなくなった   寝る前にアラームを設定しなくなりました。 この時間に起きないといけないということもありませんし、保育園に送っていく時間までには必ず起きているので、アラームをか ...

ReadMore

会計・経理 効率化

弥生会計のショートカットキー

  クラウド会計を利用している方も増えていますが、シェアから考えると弥生会計を使っている方も多いかと。 弥生会計の入力については、スマート取引取り込みなど便利なツールや、Excelからのインポートを利用している方もいらっしゃると思いますが、様々な事情で力技で入力する必要があるケースもあると思います。 入力だけでなく、帳票表示などの画面操作についてもショートカットキーを使うと効率的です。 本日は弥生会計のショートカットキーについて記事にしたいと思います。   目次1 基本はAltキーから ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

平川吉輝

税理士、AFP
1979年8月13日生。
長崎県在住。
2021年2月1日から日毎日更新中。

-通信制大学院